木下ほうかが韓国・帰化?韓国人なの?結婚してる?刺青が本物?事務所は

木下ほうかさんといえば、スカッとジャパンの「論破」で一躍話題になりましたよね。

皆さんも一度、イヤミ課長に論破されたいですか?

なにやら、ちびっこたちからも大人気だそうです。

そんな木下ほうかさんですが、韓国人との噂があがっているようです。果たしてその真相は?また結婚はされているのでしょうか。

木下ほうかさんの噂について色々調べてみたいと思います。

木下ほうかの韓国・帰化

木下ほうかさんは韓国の方で帰化したと噂されているのですが本当なのでしょうか。

噂になっている理由として名前の「ほうか」が原因のようです。ほうかを漢字で書くと「鳳華」で、木下ほうかさんの本名もこの漢字を書くのだそうです。そして韓国では、鳳華を「ホンファ」と呼ぶことができるそうです。

何やら名前が「ほうか」ということから韓国人なのではと噂されているようですね。確かにほうかという名前は日本人には珍しい名前ですもんね。その他にも韓国人だと噂される原因になったこともあるようです。

苗字である「木下」という名前も韓国人ではないかと噂される理由のひとつで、木下という字は「朴」という字に似ていることからよく韓国の方が日本の名前にする際に使われるそうです。そこから本名は「朴鳳華」ではないかと言われています。

確かによく木下という名前が使われるのを聞いたことがあります。帰化しているのは本当かは確かなものがないので解りませんが、韓国人だと言われている噂は本当なのかもしれないですね。

スポンサーリンク

木下ほうかが韓国人の噂

またこんなこともいわれているそうですが、どうなのでしょうか。

顔立ちが韓国系なのだとか・・なにかと噂になっていますね。

顔立ちが韓国系

イヤミ課長でブレイクを果たした後ですから、木下ほうかさんへの世間の注目が集まるのも無理はありませんけどね。

目が一重で細くてエラが張っているのが韓国人の顔の特徴ですが、木下ほうかさんの顔立ちを見てみると似たような特徴があります。

言われてみると、確かにそういったと特徴が木下ほうかさんにはありますよね。

韓国にいそうな感じもしないこともないです。ですが、こんなことも言われています。

噂の真相ですが木下ほうかさんは韓国人の帰化なのか?という噂がありますが、まったくのデマでした。
大阪府大東市出身で、生い立ちが裕福な家庭で育った人でした!

この情報はWIKIにも載っていて、確かに大阪府大東市出身と書かれていますし、父親の仕事が一級建築士でプール付きの豪邸に住んでいたようです。確かにたまにテレビで見る木下ほうかさんは関西弁を話していたりしますよね。元々は吉本興業に入社して新喜劇に入団されていたこともありますので韓国人だという噂は疑惑が多いことから浮上したデマである可能性も否定できませんね。

木下ほうかは結婚してる?

そんな木下ほうかさんは現在は結婚してるのでしょうか。

現在独身の木下ほうかさん。過去にも結婚していたこともないようです。ですが、公式のプロフィールに、今後の目標は「パパ」と書いてあるので結婚願望はあるようです。

現在は独身で一度も結婚経験がないようですね。今後の目標はパパと書いてあるように結婚して父親になりたいのでしょうね。私もテレビでこういう発言をされていたのをみたことがあります。

役者として、食べられるようになったら結婚も考えようと思ってました。35歳くらいを目安にしていましたが、うまくいかず現在に至る。

確かに木下ほうかさんをテレビでよく見かけるようになったのはここ最近の話ですよね。一度昔に映画で不良の役をしていたのを見たことがありますが、そのイメージが強すぎて怖い人だと思ってました。その影響も結婚にあったようで。

ドラマの印象

スポンサーリンク

ドラマでの役柄の印象ってその俳優さん自身の、

私生活にすら影響を与えるケースってありますよね。

例えば、俳優さんが不倫している役柄を演じた時に実際に不倫しているらしい・・といったあることないことネット上で噂になったりもしますね。

木下ほうかさんの場合も、なかなか癖のある役どころが多いわけですからね。

癖の強い役柄のせいで、木下本人を知らず映画やドラマ放送後にネットで中傷を受けたりあったこともないのに、会ったと時の印象が悪かったと言われたりして、いけずな役ばかりしているから頃合いの良い方が寄ってきてくれない。と思うようになったとのこと。

確かにくせの強い役柄が多いですよね。

昼顔なんかでもあまり良い役ではありませんでしたし、どうしても役柄のイメージがついてしまうというのは役者さんではよくあることのようですもんね。

そんなほうかさんは女性に対してのこだわりも強いようで。

好きな女性のタイプ

結婚をしておらず、独身を貫いている木下ほうかさんの好きな女性なタイプっているんでしょうか。

ボーイッシュで化粧っ気がなくて活発そうな人。ボクの中では女性は強くあってほしい。かっこいい人が好きですね。

このタイプの女性はあまり芸能界にはいないような気もしますし、スポーツ選手とかならいそうですが、中々理想のタイプにたどり着くのは難しそうですね。またこんな変わった条件も。

サイゼリアが大好きで、週に5回~7回ほど行くと発言している木下ほうかさん。なのでサイゼリアについてきてくれない人はNGなのだとか。

週に5回以上って下手したらほぼ毎日ですよね。中々そんな頻度でついてきてくれる人はいなさそうですよね。デートコースがサイゼリアになりそうで女性としてはあまり嬉しくはありませんよね。

木下ほうかの刺青は本物か

木下ほうかさんには刺青を入れているのではという噂があるのですが、真相は?

刺青を入れているような画像があり、そこから広まったようですが、この刺青は2012年に公開された映画「EDEN」で筋彫りの先輩役として出演していてその際に書かれた偽物のようです。

映画の役柄で彫り師として出演されていたのが原因で刺青を入れているという噂が広まっただけのようですね。このように噂されてしまったのは木下さんの過去にも原因があるようでした。

木下ほうかさんは、元ヤンだったそうで、そのこともあり刺青を入れているのではと勘違いされてしまったようです。ですが特に悪さをするわけではなくただ単に当時流行っていたファッションをしていただけとのこと。

この格好を見ると、悪さをしていなくても十分悪そうな顔してますよね。笑

当時はバイクにも乗っていたそうで、見た目だけだったとはいえ、勘違いされても仕方がないですね。

木下ほうかの事務所

木下ほうかさんの現在の事務所はキャストパワーという事務所に所属しているようですね。

しかし、以前は吉本興業にも所属していた過去もあるようですよ。

スカッとジャパンのイヤミ課長で注目され、数々のドラマにも出演する木下ほうかさん。俳優としてのイメージが強い木下ほうかさんですが、実は吉本新喜劇出身なのです!

どんな経緯があって、吉本興業に所属していたのでしょうかね。

どうやらもともと俳優志望であったのは間違いないようですが。

大学卒業後の1986年に入ったのが吉本興業(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)で、吉本新喜劇の座員として出演していました。

大阪出身の木下ほうかさんですから、
物心がついた時から吉本新喜劇に触れてきたことでしょう。

イヤミ課長やオネエキャラなどがハマり役の木下ほうかさんですが、特色ある演技力は吉本新喜劇で培われたものかと思います。

仲間由紀恵さんも確か吉本興業出身だったようなですが。

俳優志望の方でも案外吉本出身の方は沢山いらっしゃるようですね。

ということで

今回は木下ほうかさんの気になる話題に関してまとめてみました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.