山下達郎の自宅が青葉台3丁目でスタジオ?画像は?実家がパン屋?娘がえりで結婚は | ページ 3 | 芸能人噂・経歴 恋愛事情 裏の顔.com

山下達郎の自宅が青葉台3丁目でスタジオ?画像は?実家がパン屋?娘がえりで結婚は

タレント

山下達郎の実家がパン屋の噂は?

山下達郎さんは、1953年年2月4日、東京都文京区本郷の病院で生まれています。そして、実家の場所については、実家が東京の池袋だったことは先ほど書かせていただきました。そして、実家のお仕事はどうやら飲食店を経営されていたようです。

池袋駅西口界隈で居酒屋を経営していた両親の間に生まれ、一人っ子として育った。長男誕生を機に飲食業を嫌がる母親の意見もあり、父は転業を決意し好景気を当て込み、元々電気職工だった祖父が経営し倒産した工場を引き継ぐ形で再興するがその後、57年不況のあおりを受けて倒産。池袋のアパートに住む両親が共働きの鍵っ子世帯となる

調べてみると、こうした情報が出てきましたが、山下達郎さんはご自身で、『私、実家が街のパン屋だったもんですからですね、甘いものダメなんです(笑)』と話されているので、ご実家がパン屋さんだったことは、間違いなさそうです。

スポンサーリンク

 

実家のパン屋が「日糧製パン」

もしかしたら、はじめは居酒屋を経営され、その後、山下達郎さんのお祖父さんがされていた電気関連の経営をされ、それが倒産して、パン屋さんになられた流れなのかもしれませんね。

紆余曲折あって中1の3学期の時に両親が山崎製パンのお世話になって練馬区平和台で菓子屋を始めたとのこと。

やはり、山下達郎さんが中学1年から、実家はパン屋さんを始められたようでした(^^)

それで、甘いものが苦手になってしまったんですね(笑)詳しくは、ご両親が仕事をしていたのは、日糧製パンという会社になるようです。

日糧製パンは、札幌市豊平区に本社のある企業で「日本パン工業会」会員。山崎製パンと業務資本提携しており、山崎製パンの「持分法適用関連会社」になっている。「おいしく、北海道らしく。」がコンセプトになっているようです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました