石原さとみの自宅マンション住所は?場所が品川で高嶺の花?実家暮らしで国立?三鷹 | ページ 3 | 芸能人噂・経歴 恋愛事情 裏の顔.com

石原さとみの自宅マンション住所は?場所が品川で高嶺の花?実家暮らしで国立?三鷹

石原さとみの自宅の間取りと画像

    

石原さとみさんの自宅の間取りも一部公開されているようですので画像で紹介しておきたいと思います。

芸能人というと、高級マンションというイメージですが、無理のない家賃の部屋に住んでいるという印象を受けました。そのほうが庶民からは受けがいいかなとも思いますし。

 

 

石原さとみのマンション・高嶺の花?(画像は)

今年、7月にスタートした石原さとみさん主演のドラマ『高嶺の花』。

石原さとみさんが演じるのは、キャリア・美貌・財力・家柄、すべてを持ち合わせた天才華道家。和服を着こなすそのいで立ちは、まさに実在する“高嶺の花”。

そんなドラマ設定からロケ地で使うマンションもかなり豪華な場所だったようです。

スポンサーリンク

もも(石原さとみ)を救い出し、下で待つ高井(升毅)に預けたぷーさんこと直人(峯田和伸)。流れ的に、兵馬の住むマンションのエントランスということでしょうね。

予想通りの超高級マンション。この高級マンションのエントランスは、住友不動産六本木グランドタワーです。

こちらは、高嶺の花の第八話目で出てきた高級マンションなんだそうです。

京都の家元である兵馬(大貫勇輔)の見事な生け花にもも(石原さとみ)が見入っていた場所。

あの場所は貸しスタジオ、STUDIOピアにあるPia34 辰巳です。モデルハウスのようなスタイリッシュスペースで、テラスハウスとか撮っていそうな感じがします。よくドラマのロケ地で使われている場所ですね。

高嶺の花のタイトル通り、豪華なマンションやロケ地のオンパレードですね?!

石原さとみさんの美貌に加え、目の保養になります( ・∀・)

ななが訪ねた龍一のマンションは、東京都目黒区にあるHotel CLASKAがロケ地として使われています。

こちらの場所は『Hotel CLASKA』で住所が東京都目黒区中央町1-3-18となっています。

また、こちらのドラマで使うマンションは、一つの部にダイニングルーム、リビング、ベッドルームがあり、高級感を出すために天井を高めにしているそうです。

高級デザイナーズマンションをイメージしてのもので、男女関係なく住んでいてもおかしくない部屋というのがコンセプトだったようですね。

それって、つまりモデルルームのような生活感のない高級住宅のような感じでしょうか?この他、部屋の色は基調として、生活感を消すようにしているみたいですね。

ただ、あまりにシンプルすぎると、生活感がまったくなくなってしまうので、可愛い小物を置いたりして、工夫をはかっているようです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました