坂口健太郎の自宅マンションどこ?目黒か港区?実家の場所は東京市田無町で金持ち?

今回は俳優の坂口健太郎さんについてご紹介します。

坂口健太郎の自宅マンションはどこ(住所・場所)

坂口健太郎さんといえば、19歳でジュノンスーパーボーイコンテストからモデルとして人気を博します。

メンズノンノの専属モデルを経て、現在は俳優としてドラマや映画での活躍が目立っていますね。

そんな坂口健太郎さんの自宅の場所はどこなのでしょうか?

坂口健太郎のマンションが目黒区か港区?

坂口健太郎さんが現在一人暮らしをしている場所については、東京の何区なのかもわかっていません。噂によるとマンションの場所が目黒区か港区なのではないかと言われていますが、確証のある情報は残念ながら出回っていないようですね・・・

熱愛スキャンダル等があった場合はその報道から、自宅マンションの場所が判明するケースが多いのですが、これまでのところ自宅住所が判明したという出来事はないようですね。

スポンサーリンク

ちなみに坂口健太郎さんが一人暮らしをするにあたって、部屋を決める際に床で判断して決めているようです。

また、現在の住まいには冷蔵庫が無く、超シンプルな部屋に住んでいるようです。生活感が無い坂口健太郎さんなので、イメージどおりといえばイメージ通りですね。

坂口健太郎の実家住所は東京市田無町?

坂口健太郎さんの実家は、東京都の田無ではないか?という情報があります。

現在は合併して西東京市となっていますが、田無駅という駅もあります。

坂口健太郎さんは学生時代に通学する際、田無駅から通っていたとの情報があります。

通学であれば毎日駅で決まった時間に目撃されているようなので、田無駅に頻繁に通ってた人は坂口さんを見ている可能性がありますね。

坂口健太郎さんについて「はっきりと田無に住んでいました!」という情報はありませんでしたが、田無に実家があると噂になったのかというと、田無駅の近くで坂口健太郎さんが家族と食事をしているところをよく発見されるということでした。
卒業した中学や高校から考えても実家の最寄り駅は田無で間違いなさそう。
そういえば、坂口健太郎さんは大学生だったのですが、情報は非公開になっています。
家族とよく一緒に居る姿を発見されるというのは、家族がその近くに住んでいるのではないかということなのでしょう。

坂口健太郎さん自身が、実家の家族と仲が良くて、自分はマザコンだと思うという風に話をしていましたので、本当に仲が良いのですね。

坂口健太郎さんみたいなイケメンのマザコンなら大歓迎?!(笑)

坂口健太郎の実家金持ちの噂

坂口健太郎さんの家族ですが、お姉さんが1人いるようです。

スポンサーリンク

「母と姉はめちゃくちゃ僕に厳しいんです。実は『シャンティーデイズ~』の映画を3人で一緒に観たんですが、終始無言でした(笑)」
「昔小さな劇団に入っていた母親がかなりの読書好きで、僕に『この本の○○が健ちゃんに似てるよ』とか頻繁に言ってくるんです。だから、本を読むときに自然と自分を投影するようになったりして…」

坂口健太郎さんの母親が元々劇団に入っていたので、役者として演じることの楽しさを自然と感じれたのではないでしょうか。

しかし、お母さんに勧められて俳優になった理由ではなく、自ら進んでなったとのこと。お母さんは俳優になることへ間接的に影響を与えたということでしょう。
親の夢を託すというよりは自分自身の夢として俳優を目指すようになってほしいということもあったのでしょうね。

坂口健太郎さんは父親とも仲が良く、よく2人で居酒屋に行ってお酒を飲みかわしているようです。

お父さんがクラッシック好きでレコードで音楽を聴いていたそうで、その影響を受けてクラッシックが好きになったとのこと。
小学生でジャズのハービーマンが好きだったというのも驚きですが、お父さんとお母さんの趣味自体がかなり高尚な感じがしたので上品な家柄なのかも?

そんな坂口健太郎さんさんの実家はお金持ちという噂があります。

なぜそのような噂が出たかは不明ですが、両親の趣味や、母親が元役者ということもあり、一般的な家庭ではないのでは?と言われるようになったみたいですね。

坂口健太郎と高畑充希の目撃情報

坂口健太郎さんは以前から交際が噂されている女優の高畑充希さんとの目撃情報が相次いでいます。

女性セブンは、当時高畑が坂口の自宅マンションへと入っていく瞬間を見ていた。
「お互い連ドラに引っ張りだこ。多忙すぎてほとんど会う時間がないといわれ、交際も危ういのでは…と見られていましたが、つい最近、高畑さんが坂口さんのマンションへ引っ越したんですよ」(テレビ局関係者)
そのマンションは、地下駐車場はもちろん、1階には店舗も入っている。出入り口も多く、芸能カメラマン泣かせの場所だという。

「芸能人カップルが同じマンションに住むケースはすごく増えています。同じマンション内にお互いの部屋があれば、“自宅ですから”という言い訳もしっかり立ちますし、他人に見られることなく行き来できますから。ただ、“同棲”ではないこともポイントです。多忙な身でせりふを覚えたりひとりになれる空間も欲しい。同じマンション内で別々の部屋に住むというのがちょうどいい距離なんです」(芸能事務所マネジャー)

たしかに事務所としても下手に外出してツーショットを撮られるよりは、自宅でこっそり会っててくれたほうが安心ということですよね。

この辺で坂口健太郎さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.