貴城けいの退団理由が歴代最低なの?結婚相手の夫と式は?子供と自宅は?

こんにちは!元宝塚トップスターで女優の貴城けいさんの退団理由や旦那さん、結婚式などについて調べてみました。

またトップには立ちましたが、あっという間に退団してしまったのが記憶に新しいですよね。歴代最低なんて心ない評価があるのも気掛かりなのですが。今回はそれらの事情と結婚相手の旦那さんとのプライベートについて詳しくまとめていきたいと思います。

貴城けいの退団理由

退団理由を確認する前にこれまでの貴城けいさんの経歴に関して確認しておこうと思います。

2006年7月に宙組のトップスターとなります。貴城けいさんは同年8月に福岡でトップデビュー。
トップになって初の本公演は福岡の博多座での公演「コパカバーナ」でした。しかし、その福岡での本公演を1作だけで貴城けいさんは退団と
なったようです。

1作だけで退団となったのは、貴城けいさん以外にもいるようです。例えば、匠(たくみ)ひびきさん、絵麻緒(えまお)ゆうがさんは、1作だけトップに就任し退団しています。

歴代最低という評価の理由

スポンサーリンク

貴城けいさんは、2006年7月に退団した和央(わお)ようかさんの後任となりましたが、翌年2月のお披露目公演で退団しています。

歴代最低という評価をよく目にするわけですが、かなり厳しい評価だと思うのですが、これっていかがなものでしょうか・・・貴城けいさんトップになったのは間違いない事実なわけなんですが。

貴城けいさんの退団理由はいわいる「肩たたき」という噂があります。
週刊誌の記事によると貴城けいさんの実力は間違いないのではあるが、人気がいまいちであり、次のスター候補が控えていたために早期に肩叩きにあった可能性があるということです。
実際に貴城けいさんの後釜としてトップに付いたのは、大和悠河(やまとゆうが)さんです。大和悠河さんは当時、天海祐希さん以来の逸材といわれるくらいの存在だったそうです。
貴城けいさんのすぐ後にはその大和悠河さんが控えていたために、早期退団となった可能性が語られていました。

大和悠河さんといえば、宝塚のバウホール公演の主演最年少記録を更新したトップオブトップ。

そういう人が、後に控えていたから「肩たたき」にあったという噂は、まことしやかに聞こえてしまいますね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.