貴城けいの退団理由が歴代最低なの?結婚相手の夫と式は?子供と自宅は?

こんにちは!

元宝塚トップスターで女優の貴城けいさんの退団理由や旦那さん、結婚式などについて調べてみました。

またトップには立ちましたが、あっという間に退団してしまったのが記憶に新しいですよね。歴代最低なんて心ない評価があるのも気掛かりなのですが。

今回はそれらの事情と結婚相手の旦那さんとのプライベートについて詳しくまとめていきたいと思います。

貴城けいの退団理由

退団理由を確認する前にこれまでの貴城けいさんの経歴に関して確認しておこうと思います。

2006年7月に宙組のトップスターとなります。貴城けいさんは同年8月に福岡でトップデビュー。
トップになって初の本公演は福岡の博多座での公演「コパカバーナ」でした。しかし、その福岡での本公演を1作だけで貴城けいさんは退団と
なったようです。

1作だけで退団となったのは、貴城けいさん以外にもいるようです。例えば、匠(たくみ)ひびきさん、絵麻緒(えまお)ゆうがさんは、1作だけトップに就任し退団しています。

スポンサーリンク

歴代最低という評価の理由

貴城けいさんは、2006年7月に退団した和央(わお)ようかさんの後任となりましたが、翌年2月のお披露目公演で退団しています。

歴代最低という評価をよく目にするわけですが、かなり厳しい評価だと思うのですが、これっていかがなものでしょうか・・・貴城けいさんトップになったのは間違いない事実なわけなんですが。

貴城けいさんの退団理由はいわいる「肩たたき」という噂があります。
週刊誌の記事によると貴城けいさんの実力は間違いないのではあるが、人気がいまいちであり、次のスター候補が控えていたために早期に肩叩きにあった可能性があるということです。
実際に貴城けいさんの後釜としてトップに付いたのは、大和悠河(やまとゆうが)さんです。大和悠河さんは当時、天海祐希さん以来の逸材といわれるくらいの存在だったそうです。
貴城けいさんのすぐ後にはその大和悠河さんが控えていたために、早期退団となった可能性が語られていました。

大和悠河さんといえば、宝塚のバウホール公演の主演最年少記録を更新したトップオブトップ。

そういう人が、後に控えていたから「肩たたき」にあったという噂は、まことしやかに聞こえてしまいますね。

宝塚のトップになった人たちは、若い頃から人気や実力で、先輩たちを押しのけてきたのでしょうから、そういった人気や実力のある人がトップにつくのは、当たり前の話だと思います。

昔にくらべ、宝塚では研13~15年辺りでのトップ就任が多く、年齢も高くなっています。
辞めた後の自分の身の振り方を早く見極めたいという人も多いようです。

自分が一番輝ける形で退団をしたいと考えた結果が、貴城けいさんの場合、トップ就任後1作だけでの退団だったのかもしれませんね。

一体だれが貴城けいさんを早期退団に追い込んだのか?あくまでこれも週刊誌やネット上の噂なのですが、それには二人の人物の内部のゴタゴタ話がでてきます。
とある内輪もめに貴城けいさんは巻き込まれて退団したことが、退団の理由ではないのかとファンの間では噂になったようです。
それは当時の理事長のK氏と当時の前理事長のU氏との問題が影響したという噂があります。貴城けいさんは理事長の今後のプランには入っていなかったという話があります。

「任期が何年、と決まっているわけではなく、そのときの状況による」と語っていた理事長がいましたが、もし噂にあるような「内部のゴタゴタ」が、本当にあったのだとしたら、
貴城けいさんにとっては残念なことだったと思います。

スポンサーリンク

そして、理事長と元理事長にとっては「そのときの状況」で、トップの「肩たたき」をしたのかもしれませんね。

退団理由・もう一つの説

退団理由に関してはどうやらもう一つの説があるようですね。あくまでも噂ですが。

一説には貴城けいさんはトップになった時から退団を決めていたいう話もあるようです。

劇団システムでは、入団6年目までは全員が劇団に所属し、7年目からは1年ごとに更新する「タレント契約」となっているそうです。宝塚に残るかどうかを考える節目になるわけですね。

入団15年目でトップに就任した貴城けいさんですが、トップに手の届かない人もたくさんいる中で、自分はこういう立場を与えてもらい悔いはない、と語っていたそうです。

宝塚のトップは、なりたいからと言ってなれるものではありません。さまざまな噂はありますが、「こういう立場を与えてもらい悔いはない」と語った、貴城けいさんの言葉が、わたしには彼女の本当の気持ちのように思えてなりません。

貴城けいの現在の夫(旦那)との結婚式

貴城けいさんが結婚されていることは、ファンの間では有名な話ですよね。

また、結婚式もされているようですが、どこで式を挙げられたのでしょうか。

2013年1月に結婚した歌舞伎俳優、市川月乃助(46)と元宝塚トップスターで女優の貴城けい(40)夫妻が1日、東京都内のホテルで挙式・披露宴を行った。

披露宴には歌舞伎俳優の市川中車としても活動する香川照之(49)、タレントの川崎麻世(51)、元宝塚の女優、檀れい(43)、真琴つばさ(50)ら約500人が出席。2人のスケジュールの都合で、結婚から2年を経ての
挙式・披露宴になった。

舞台の共演がきっかけだったそうです。そして、貴城けいさんは「この人と結婚するかも」と感じたそうです。

貴城けいの旦那との子供はいない

身長170cmの貴城けいさんの隣にいても、引けを取らない旦那さんは身長183cm。
舞台やドラマで活躍中です。

喜多村緑郎さんは歌舞伎俳優の経験もあり、歌舞伎俳優時代は市川月乃助を名乗っていました。現在は劇団新派に所属し2016年からは二代目喜多村緑郎を
襲名。
貴城けいさんのブログでもご夫婦仲睦まじい写真なども公開されており、貴城けいさんは公私共に非常に充実されているようです。
貴城さんと市川さんの間には子供はいません。

子供さんはいないようですね。ブログで、ご夫婦の仲睦まじい様子を公開している貴城けいさん。とっても楽しそう♪

貴城けいの実家と自宅

さて、気になるのタカラジェンヌの実家や自宅ですよね。やはり宝塚歌劇団ということでお金持ちの実家を想像してしまうものですね。

貴城さんの実家がクリーニング店だという噂があります。

ネットで貴城けいさんの実家がクリーニング店だという噂がありましたが、実際にそうなのかは分かりませんでした。

そして、貴城けいさんと旦那さんが暮らす自宅情報は、残念ながら見つかりませんでした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.