宮崎駿の自宅住所は所沢?秋津?小金井で画像は?別荘の場所は富士見で子供時代は

アニメ映画の監督として日本を代表する人物といえば、宮崎駿さんですよね。

風の谷のナウシカやトトロ、千と千尋の神隠しなど、代表的な作品は多数にのぼります。

そんな宮崎駿監督のプライベートも気になるところです。

彼の素晴らしい作品はどんなところから生まれてきているのでしょうか。

宮崎駿監督の自宅や別荘、子供時代を探っていきます。

宮崎駿の自宅住所は所沢?場所は秋津か小金井?

宮崎駿さんの自宅住所とはどのあたりにあるのでしょうか。

所沢や秋津、小金井という情報が流れているようですね。所沢と秋津は埼玉県ですが、小金井は東京都ですね。

東村山市と埼玉県所沢市の境を流れる柳瀬川沿いの自然保護樹林「淵(ふち)の森」(約5300平方メートル)で17日、「となりのトトロ」の映画監督・宮崎駿さん(75)=所沢市上安松在住=らがボランティアで早春の下草刈りを行った。

2016年、宮崎駿さんがボランティアで草刈りをしたという記事がありました。

それによると、所沢市上安松というところにお住いのようです!

ではなぜ秋津や小金井という噂があるのでしょうか。

    

新秋津駅から歩いて5分ほどのところに、雑木林「淵の森」があります。宮崎駿監督の映画「となりのトトロ」の舞台とされているところです。実際に「淵の森」の近くに宮崎駿監督のご自宅があります。

秋津に住んでいるという情報については、どうやら最寄駅が「新秋津」という駅だからというのが理由のようです。

スポンサーリンク

宮崎駿さんは自然豊かなところにお住まいといういうイメージがありましたが、やはりイメ0時通りだったみたいですね。

宮崎駿監督の住む所沢市には、淵の森と呼ばれる森があります。
この森は、東京都東村山市と埼玉県所沢市の間に位置する小さな森です。
森だけでなく、柳瀬川と呼ばれる川も流れており、大変綺麗な場所なんです。

まさにジブリの世界観という感じで綺麗なところですね。次に小金井市という噂について検証していきます。

鈴木さんは宮崎監督との物件探しの思い出を述懐。「宮さんが、そこ(※小金井の現在のジブリのある場所の近く)に僕を連れてきて、ある家を指して『ここ、初恋の人の家』って言うんですよ。しかもその人にはフラれたそうで、武蔵境の駅までトボトボ歩いて帰ったんだって(笑)。

宮さんは『鈴木さん、その道を2人で歩こうよ』って言うんです。バカじゃないかと思ったけど、本人はあの日に帰って思い出に浸ってるの(笑)。その近くに空き地があり、そこをジブリにしようかってなった」と宮崎監督の初恋がジブリの移転先に大きく影響を及ぼしたことが明かされた。

スタジオジブリの作品が生まれる場所が小金井市ということなんですね!

場所が小金井市になった理由はまさかの初恋でした。ちなみにこのスタジオジブリの近くには宮崎駿さんのアトリエもあるそうです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.