長渕剛の自宅住所は世田谷区・深沢?家の画像は?実家が鹿児島で家族構成は

こんにちは!

今回は、強烈な個性とカリスマで男性ファンの多い長渕剛さんについてお届けしたいと思います!

長渕剛の自宅住所(場所)はどこ?家が豪邸の噂

大物ミュージシャンで、強烈なカリスマと男気溢れる長渕剛さん。

彼の代表的な歌である「乾杯」は、昔、結婚式の定番ソングにもなっていましたよね。

そんな長渕さんですが、なんでも自宅がかなりの豪邸なんだとか。。さすがに自宅マンションではなく、一軒家として豪邸を持たれているようですね。

噂では、世田谷、深沢と言われていますが、自宅の住所について調べてみました。

長渕剛の自宅の場所が世田谷区の深沢か

心に突き刺さるような真っ直ぐな歌詞と、素晴らしい歌声で多くのヒットソングを生み出す長渕剛さん。これまでの経歴を考えれば、かなりの豪邸に住まれているはず..。

スポンサーリンク

自宅について調べてみると、場所は世田谷の深沢ではないか?との情報を見つけました。

  

彼の自宅住所は高級住宅街として有名な場所にあるそうです。
長渕剛さんの自宅ですが、東京都世田谷区の深沢という街にあるといわれています。
世田谷区と言えば東京でもトップレベルの広さと人口であり、多くの芸能人や企業の役員が住んでいることでも有名ですね。場所によってピンきりですが。。
さて、長渕さんはそんな街の深沢というところに住んでいるのだとか。深沢は成城とならぶ高級住宅街として知られています。

また、高級なだけではなく治安もいいということですので、女性の一人暮らしや子供連れの家族でも安心して暮らすことができるそうです。やはり自分や家族の安心を守るというのは大切なことなので、値段が高くともこうした街を選ぶ人が多いのかもしれませんね。

治安がいいというのも家の場所選びではかなり重要なポイントですよね。

世田谷区の深沢の家賃相場と住みやすさ

適度な自然環境の中で高級住宅が立ち並び、治安が良いという深沢ですが、スーパーなどの物価は他に比べて割高で、アパートやマンションの家賃も、1LDKで約14万円2LDKとなると約20万円が相場だそうなんで、お金持ちには住みやすい..でも、貧乏人には住みづらい..そんな土地ということのようですね。

長渕剛さんの自宅の詳しい住所は、東京都世田谷区深沢4-1-20じゃないかと言われているそうです。

長渕剛の自宅の画像(外装)

世田谷区深沢に自宅を構えているとの噂がある長渕剛さん。どうやら、自宅の画像も出回っているようなので、そちらも貼らせて頂きたいと思います。

自宅の外装の画像を見る限り、芸能人の自宅らしく、塀が高くてセキュリティーもしっかりしていそうなお宅ですよね。

世田谷に家を持つ有名人といえば・・・

世田谷に住む芸能人は小栗旬山田優夫妻、三田佳子さん、とんねるず石橋貴明さん、木梨憲武さん、ダウンタウン浜田雅功さん、松田聖子さん、GACKTさん、田村正和さん、梅宮辰夫さん、所ジョージさん、ヒロミ、松本伊代夫妻などそうそうたる顔ぶれです。

スポンサーリンク

そして、世田谷の坪単価は、平均200万円くらいとの事なので、この広さを見ると土地代だけで、相当なお値段がかかったでしょうね。

また、間取りや自宅内部の様子はプライベートなことなので、当然、公開はされていませんでした。

長渕剛の実家が鹿児島の唐湊4丁目?

1977のデビューから現在まで人気が衰えることのない長渕剛さん。

んな長渕剛さんの実家の場所は、鹿児島なんだとか。。九州男児っぽいイメージがありますが、鹿児島なんですね?!

出身地は、鹿児島県鹿児島市で、生まれは同県日置市のようです。学校は、鹿児島市立中郡小学校、鹿児島市立甲南中学校、鹿児島市立鹿児南高等学校を経て、九州産業大学芸術学部は中退しているそうです。

長渕剛の父親は警察官!聖地のラーメン屋とは

また、長渕剛さんのお父さんが警察官であり、西鹿児島駅の間にあった交番に巡査部長とし勤務していたようですね。。

ちなみに、鹿児島には長渕さん御用達でファンにとって半ば“聖地”となっているラーメン屋があるようで..

お店の中には、店主が長渕さんと一緒に撮った写真やサインなどがいくつも飾られているようです。長渕さんは、店の近くにある鹿児島県立鹿児島南高等学校(南高校)の出身で、学生時代によく通っていたとのこと。ラーメンは600円(大盛700円)。

ファンが聖地と呼ぶのも分かる気がしますね。長渕剛さんと同じラーメン食べてみたいです。

長渕剛の家族構成(実家)

鹿児島県で生まれ育った長渕剛さん。

長渕剛さんの家族構成は、父、母、姉、長渕剛さんの四人家族なんだそうです。お父さんは警察官で交番勤務だったようですが、金銭的には、それほど裕福な家庭ではなかったそうです。

長渕剛が小さい頃に住んでいた実家は両親と姉の4人で借家住まいであり、幼稚園、小学生の頃に唐湊町と言う所に住んでいて(鹿児島中央駅から徒歩15~20分くらい)

唐湊4丁目の実家が、昔の造りの平屋の石瓦風の平木で増築した小さい借家でした。

お父さんは、西鹿児島駅の間にあった交番に巡査部長とし勤務していましたが、その後、唐湊町から伊敷町と言う所に引っ越し、鹿児島南高等学校に通っていたそうです。

噂では伊敷の家も借家であり、その後、学校を卒業し福岡のライブハウス照和でアマチュアとしてステージに出ながら歌手を目指していたそうで、母親が重度の認知症となり、父親も警察官を辞め苦労したみたいですね..。

いかがでしたか?

今回は、シンガー・ソングライターの長渕剛さんについてお届けしました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.