小山田圭吾の息子の名前がマイロで現在は天罰?彼女がカヒミカリィ?嫁は

こんにちは!

今回は、音楽ユニット「フリッパーズ・ギター」として、小沢健二さんとともに、1990年代初頭に活躍した小山田圭吾さんについて、お届けしたいと思います。

 

小山田圭吾の元嫁が嶺川貴子

小山田圭吾(コーネリアス)さんと言えば、

音楽ユニット「フリッパーズ・ギター」として、小沢健二とともに、1990年代初頭の日本の音楽やファッション文化に多大な影響を与えた人物。

そんな小山田圭吾さんも、すでに結婚して子供さんがいるんだとか…。

スポンサーリンク

奥さんの名前は、「Fancy Face Groovy Name」などの活動でも知られるミュージシャンの嶺川貴子さん。

90年代のインディーズポップシーンではカリスマ的存在だったアーティストでした。

しかし、小山田圭吾さんとは気持ちのすれ違いがあったようで、2012年にすでに離婚しています。

小山田圭吾の息子の名前がマイロ?

次に小山田圭吾さんの息子さんに関する情報をまとめていきたいと思います。

どうやら息子の名前はマイロさんというようですが、珍しいですよね。

小山田圭吾の息子の現在

ちなみに息子さんも芸能活動をされているようなのですが、現在の活動はどんなことをされているのでしょうか。

小山田圭吾(コーネリアス)には息子が1人います。

息子の名前は小山田米呂(おやまだまいろ)。
ファッション業界や音楽業界で活動中です。

2000年11月2日生まれの小山田米呂は、中学生の時に、同じ中学に通う先輩・後輩でバンド「Sure Shot」を結成し、ギターとして参加。

2015年に、ファッションブランド「Pretty Green」青山本店内でインストアライブを敢行した際に、小山田圭吾が父であることが明らかとなり、メディアに広く取り上げられました。渋谷系”と呼ばれる音楽とファッションの一大ブームを巻き起こした小山田圭吾の一人息子ということもあって、業界関係者から熱い視線を浴びている小山田米呂。

現在は、新鋭ファッションブランドのビジュアルブックのモデルや、バンドのMVに出演するなど、東京のファッションシーンで注目を集める若者の1人に名を連ねています。

新鋭ブランド「チン・メンズ(CHIN MENS)」のビジュアルでは、小松菜奈さんや畠山遥さんなどオシャレな7人の新鋭モデルと共演しました。

クールでどこか大人びた表情をしている米呂さんは、そのたたずまいや着こなしからも、まだ若いけど服に対するアイデンティティーはしっかり持ってそうな気がしますね。

息子さんは、モデルだけでなく音楽活動もされていたんですね。やはり、血筋でしょうか?

小山田圭吾(コーネリアス)さんは、2000年6月にシンガーの嶺川貴子さんと結婚するも、2012年に長男が中学へ進学するタイミングで極秘離婚していたようです。

結婚も唐突なら、離婚もいつの間にかされていたんですね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.