綺咲愛里の妹の芸名が三徳美沙子?実家はお金持ち?医者の噂と歌唱力は

こんにちは!

星組のトップ娘役の綺咲愛里さん。

実の妹さんも宝塚に入団されたそうですが、その妹は三徳美沙子という方のようですが、本当なのでしょうか。

また実家がお金持ちという噂や、お医者さんという噂についても調べてみたいと思います。

綺咲愛里の妹の芸名が三徳美沙子?

綺咲愛里さんの妹さんも宝塚に入られたということなのですが、どんな方なのでしょうか。

綺咲愛里さんの妹は、宝塚学校104期生の生徒で、三徳美沙子という方です。
芸名は美里怜菜さんという名前で、今年宝塚学校を卒業して宝塚に入団されました。

綺咲愛里さんの妹さんはやはり三徳美沙子という方で、今年宝塚学校を卒業されて姉と同じく宝塚に入団されたようですね。姉妹揃って宝塚に入団できるなんてすごいですよね。

宝塚の学校に入学するのは大変狭き門といわれています。そんな今年の卒業式では、表彰も行われて、妹さんである美里怜菜さんは皆勤賞をもらったそうです。今後姉妹での共演てこともあるのでしょうか。楽しみですね。

スポンサーリンク

ちなみに妹さんは8期生下になるようです。お姉さんの背中をみて妹さんもさらに高みを目指していってほしいですね。

今年の初舞台公演は星組・『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』です。
ここで綺咲愛里さんと妹・三徳美沙子さんは奇遇にも同じ舞台で、いわば共演を果たすのですね。

今年の初舞台公演は、お姉さんである綺咲愛里さんが所属している星組のキラールージュという項目のようで、そこで姉妹が同じ舞台に立つことが決定しているようですね。

がっつり共演というわけではないでしょうが、同じ舞台にたつということで、妹さんからしてもお姉さんがいるということで心強いでしょうね。

綺咲愛里の妹に注目が集まる!

やはり綺咲愛里さんの妹だということがあって注目が集まっているようです。

宝塚バウホールでは、4月に宝塚歌劇団の初舞台を踏む104期生の卒業公演宝塚音楽学校文化祭」が開幕。毎年文化祭を楽しにしているファンが多く、いつもチケット難。例年二日間の公演が今年からは三日間に公演数が増えたそうです。今年はやはり、綺咲愛里さんの妹が出演されることと、昨年音楽学校入学した元テニスプレーヤーの松岡修造さんの長女が105期生として文化祭に出演することが話題になっています。

毎年この文化祭は人気があるようでチケットを手に入れることが難しいようなのですが、今年はさらに難しくなりそうですよね。

綺咲愛里さんの妹が出演するということで話題になっていますし、松岡修造さんの娘さんも出演されるようでさらに話題が高まって一日公演が増えたとはいえやはり、チケットは入手困難なようです。

綺咲愛里の実家はお金持ち

綺咲愛里さんのご実家はお金持ちなのではという噂があるようですがそれは本当なのでしょうか。

残念ながらお金持ちだという情報に関しては特に情報が見つかりませんでした。

ですが、宝塚の世界に入るにあたりやはり、色々レッスンをされていると思いますが、バレエであったり宝塚に合格するためだけの特別な教室なんかもありますよね。

スポンサーリンク

そういったところに子供を習いにいかせるのですからそれなりに費用はかかりますよね。ですからやはりそこそこのお金は持っていないと難しいのかなとも思いますので、お金持ちであるという噂にかんしてもあながち間違いではないのかなと思います。

綺咲愛里さんの場合、妹さんも同じ宝塚に入られているので普通に考えて二人分となると、それなりに費用は必要になってきますもんね。

実家が医者の噂

実家がお医者さんかどうかについても残念ながら詳しい情報を見つけることができませんでした。

恐らくお金持ちだということもこの両親がお医者さんをしているとのことからだと思われます。

きちんとした情報が見つからなかったのでなんとも言えませんが、その可能性は噂がでてきている時点で十分にありえますね。

入団を希望していなかった理由が歌唱力?

先ほどお話した宝塚に合格するためにみなさんそういったレッスンをされてきている話をしましたが、綺咲愛里さんに関しては初めはそこまで宝塚に入学することを希望していたわけではなかったようです。

綺咲愛里さんはバレエやピアノを習いつつも、はじめから宝塚を目指していたわけではなかったといいます。
高校の演劇科に入学してから先生に勧められて宝塚音楽学校を受験、そして見事一発合格します。合格はしたものの宝塚歌劇団を強く希望していたわけではなかったので心の準備が大変だったと語っています。

初めは特に宝塚に興味があったわけではなかったようですね。歌が少し苦手という印象があるのですが、宝塚への入団を希望していなかった理由は歌唱力なのでしょうか。

それなのに一発で合格するなんてすごいですよね。みなさん何回も受験される方が多いようなので、宝塚に入ることを希望していたわけではなかったとはいえ、持っているも物が元々あったんでしょうね。

綺咲愛里の歌唱力・ファンの反応

ちなみに、ファンからは綺咲愛里さんの歌唱力はどんな風に評価されているのでしょうか。

スカピン・ベルリンも観ましたが、綺咲さんもあまり歌は上手ではないですね。ただ以前に比べると、かなり良くなったと思います。
星組では礼さんが飛び抜けて上手いので、それがまたトップお二人との差を感じさせてしまっている部分が大きいですね。

ファンからの反応としては下手とまでは言いませんが、少し厳しい評価があるようですが、あくまで目の肥えたファンからの意見ですからね。

綺咲愛里の年齢と本名(私服の画像も)

こちらの画像は私服でしょうか。私服も本当にかわいらしいですね。

綺咲愛里さんの年齢と本名に関しても注目が集まっているようですね。少し調べてみました。

誕生日:1991年10月30日
本名:三徳 麻衣子(さんとく まいこ)

ということで年齢に関しては、1991年生まれというところから判断できますが、現在は20代半ばというところですね。

容姿も可愛らしいですし、娘役にはぴったりの雰囲気をしていて入学時の成績は17番目ということでしたが、本気で頑張っていたらもっと上位にいっていたでしょうね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.