大空祐飛の現在は結婚してる?同性と式とは?実家の弟は?退団理由と本名は

こんにちは!

今回は元宝塚歌劇団、宙組の男役トップスター、大空祐飛さんの現在の結婚の状況や実家と弟、退団理由と退団公演などについて詳しくまとめていきたいと思います。

大空祐飛の現在は結婚してる?

大空祐飛さんは、現在 独身のようです。
だから、「結婚」や「結婚式」といったワードで検索しても、大空さんの結婚情報は残念ながら見つかりませんでした。

大空祐飛が結婚相手が「同性」と言われる理由

大空祐飛さん自身は結婚しておらず、現在も独身なわけですか、どういった背景からから、結婚同性といったキーワードで検索されることがあるんですよね。

ただ、宝塚時代の相手役の野々すみ花さん情報のなかに、大空さんのことがチラリとありました。

スポンサーリンク

元宝塚で現在は女優として活躍されている野々すみ花(ののすみか)さん!
宝塚時代には、男役の大空祐飛様との共演がなんとも麗しくって 今でもDVDの表紙を見ているだけで心がキュンキュンしてきますよね!!
私的には、現役宝塚時代にはあまりにお似合いのお二人だったが故に、本当に大空祐飛様風のようなイケメン男性が彼氏や恋人だったら素敵だななんて
妄想を膨らませております!!

宝塚歌劇団の元宙組トップ娘役で女優の野々すみ花さんが、誕生日の27日(2018年2月27日)にブログで結婚を発表していますので、野々すみ花さんは少し前に結婚されたようです。

野々すみ花さんが独身の頃に、宝塚時代の相手役だった大空祐飛さんのような彼氏が、野々すみ花さんにいたらいいな、というファンの方の願望を書いた記事のようです。

ドラマや映画での共演がきっかけとなり、結婚した芸能人夫婦は多いです。
ドラマや映画を見ていたファンとしては、実生活でもドラマのような展開があったのだと、想像してワクワクして、盛り上がってしまいますね。これは、ファン冥利に尽きます。

宝塚ファンにとっても、男女の恋愛を演じる舞台で、美しい二人の姿を見たら、現実にはなくても、この二人が結ばれたらいいなぁ…などと思っちゃうでしょうね。

実際、元タカラジェンヌで同性婚をした人もいますね。でも、2017年12月に渋谷区に、パートナーシップ証明書を返還したそうです。


ファンから「お似合いの二人」と、退団後も言い続けられる大空祐飛さんと野々すみ花さんって素敵ですね♪

二人は、今も仲良しみたいです。

大空祐飛の自宅?実家が金持ちで弟がいる?

宝塚女優の方の実家は金持ちっていうケースが多いですよね。そもそも宝塚を続けること自体に相当なお金がかかる為、どこかのお嬢様でもない限り継続することは難しいといえるでしょうね。

大空さんは、東京都世田谷区のご出身で、田園調布雙葉中学校という、日本屈指のお嬢様学校を卒業されているのだとか!
ご家族は、ご両親と弟さんがおられるそうで、大空さんの芸名は、お父さんが考えられたと言われています。
そして、おじいさんは政治家で、大平内閣の時の自治大臣を務められた、渋谷直蔵(しぶや なおぞう)さんという方だそうです!

芸能界にも、親族が政治家って人がいますね。例えば、祖父が第74代内閣総理大臣(竹下登)のDAIGOさんや、第87・88・89代内閣総理大臣(小泉純一郎)の小泉孝太郎さんなどが有名です。

スポンサーリンク

大空祐飛さんは、母親が宝塚ファンで小学生の頃から一緒に観劇していたそうです。
中学3年の時に、タカラジェンヌと話す機会があり、身長が高かったので受験を勧められたことが、宝塚歌劇団を目指すきっかけになったそうです。

中学卒業後に宝塚音楽学校に入学したそうですが、面接や歌唱、舞踊といった試験に、1回で合格したってことなんですね。

本人の努力はもちろんですが、きっと適性があったのですね。トップにまで上り詰めた人ですから、当たり前といえば当たり前な話です(笑)

大空祐飛さんの自宅については、残念ながら情報は見つかりませんでした。

大空祐飛の実家の弟

ちなみに大空祐飛さんの実家の家族構成としては弟さんがいるとされていますね。

弟さんがいらっしゃいます。専科の未沙のえるさんの姪御さんと大空さんの弟さんが学校の同級生だったとか。あとはご両親でしょうか。
なんでも、大空さんの芸名はお父様がお考えになったとか。
御祖父様は有名なのでご存知かもしれませんが、大平内閣の時の自治大臣をつとめられた、澁谷直蔵さんです。(既にご逝去されています)
2007年12月号(表紙は春野寿美礼さん)「熱烈対談」というコーナーです。P53の左上に記載されていました。

弟さんもきっとかなりの高身長でイケメンなのではないかと推測できますよね。

大空祐飛の退団理由と退団公演

さて、次に気になるのが、大空祐飛さんの退団理由と公演ではないでしょうか。

2012年7月に、「華やかなりし日々/クライマックス」を最後に、宝塚を退団されます。
その理由を、前公演の「クラシコ・イタリアーノ」で、やっと自分を認めてあげることができた、と明かされていました。
そして別のインタビューで、男役を辞めてしまうのは、惜しくないのか?という質問に対し、せっかくここまでやってきたので、もったいないというか、惜しいと思うのかな? と思ったんですが、あの本当に千秋楽の3日前ぐらいから、すごく楽しむことができましたし、毎回毎回を今日が最後でもいい、と思ってやってきたんだということが、こういう風に自分は生きられたんだな、ということが確信できました。
本当に今はこれで悔い無しと思っています、と語っておられました。

トップまで17年4カ月と最長記録保持者の大空祐飛さん。2度の組替えを経て、宙組トップ就任しました。

そして、野々すみ花さんとともに“大人の芝居”ができるコンビとして、非常に高い人気を誇っていました。完全燃焼し宝塚を退団した後も、舞台で活躍中です♪

大空ゆうひに改名

大空祐飛さんは、1974年6月22日生まれの43歳。そして、本名は渋谷陽子さんと言うそうです。

慣れ親しんだ名前からひらがな表記に変わり「大空ゆうひ」に改名したことを、ブログでファンに報告したのは昨年のこと。

元宝塚トップスターの大空祐飛が芸名を「大空ゆうひ」に改名したことが分かった。
ファンの反応も「寂しい」という声もありながら、「ゆうひになっても変わらず応援します」という声が多数。大空も「呼び名はかわらないし、これからも変わらず仲良くしてくださいね」とメッセージを残した。

「大空祐飛」は男役らしい名前ですね。呼び方は変わらないんだけど、「大空ゆうひ」は「大空祐飛」に比べると、かな~りやわらかい優しい感じを受けます。
それを狙ったのかな?

ところで、宝塚退団後に改名した人は、けっこういるようです。安奈淳さん、風花舞さん、純名里沙さん、千ほさちさん、夢咲ねねさん…など。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.