伴都美子の現在・2018と画像は?ハーフなの?生い立ちや高校は

こんにちは!

今回は、2000年代にJ-POPの実力派アーティストとして人気を博したDo AsInfinityのボーカル伴都美子さんについて、お届けしたいと思います。

ボーカル・伴都美子さん、ギター・大渡亮さんのユニットで結成されていた音楽グループのDo As Infinity。
かつてはもう一人、作詞作曲を務めるギタリストの長尾大さんもメンバーでしたが、長尾さんは作曲家としての楽曲活動が忙しく、途中で離脱しています。

現在の伴都美子さんの活動とハーフの噂、生い立ちと高校について今回は詳しくまとめていきたいと思います。

伴都美子の現在・2018の活動

元々は、長尾さんがエイベックスにデモ楽曲を送って、エイベックスの専属クリエイターとして採用され、そこからhitomiや浜崎あゆみなど大物アーティストへの楽曲で成功させ、大物クリエイターとなった長尾さんが次に手掛けたのがDo As Infinityだったんだとか。

最近ではそれほど、表舞台に出てこなくなりましたからね、現在2018年の活動が気になる方も多いのではないでしょうか。

伴都美子の現在とデビューのきっかけ

現在の状況を確認する前にデビューのきっかけについてみてみましょう。

伴都美子さんは、中目黒でスカウトされています。スカウトされたきっかけは、美人だったことでした。

スポンサーリンク

しかし、歌が上手いとわかって、Do As Infinityのボーカルに抜擢されます。そして、デビュー後すごい勢いで売れていきましたが、2005年にDo As Infinityは解散してしまいます。

では、グループ解散以降伴都美子さんは、どのような活動をし、現在は何をしているのでしょうか??

Do As Infinityとしてはデビュー後すごい勢いで売れていきましたが、20
05年にはDo As Infinityが解散したことにより、ソロとして活動を開始。
ソロの名義は本名である「伴 都美子」で活動。

2008年までにソロの「伴都美子」として「Flower」など4枚のシン
グルと4枚のアルバムを発売。曲自体はDo As Infinity時代とあまり変化はないですが、ライブなどではギターの大渡亮は参加していません。

伴がソロ活動になってから、大渡と伴が偶然スポーツジムで再会し意気投合して再結成。
2008年7月にa-nationでDo As Infinityとしてサプライズ出演すると、翌年には「∞1」という楽曲をリリース。
久々のDo As Infinityとしての楽曲でしたが、オリコンチャートではTOP1
0入り!しかし、徐々にメディアなどから姿を消します。

元々メディアへの露出は多くはなかったように思いますが、さらにメディアへの露出が減ってしまいました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.