大黒摩季の旦那は誰?イケメンの夫の画像は?子供が何人?病気と離婚の噂は | ページ 2 | 芸能人噂・経歴 恋愛事情 裏の顔.com

大黒摩季の旦那は誰?イケメンの夫の画像は?子供が何人?病気と離婚の噂は

大黒摩季は「子供が何人」?

 

 

2003年に一般男性と結婚し、結婚15年目に入る大黒摩季さん。結婚して15年経
つ今、子供さんが何人いるのかを調べてみました。

 

大黒摩季さんは、子宮や卵巣に関係した病気を4つも抱えながら、子宝に恵まれるよう治療を続けられていたのですね。

かなり努力されたようですが、仕事をセーブしながら病気と戦ったものの、子供を授かることはなかったようです。

 

 

今年で48歳を迎える彼女。年齢やご結婚されていることを考えると「お子さまはいるの?」とお思いの方も多いのではないでしょうか。
しかし、大黒摩季さんは病気の関係もあり、現在もお子さまはいらっしゃらないとされています。
実は、2010年に子宮疾患治療のため、芸能活動の無期限休業を宣言し、今年の復帰まで6年間にわたって歌手活動を休業されていました。
歌手の大黒摩季(40)が子宮疾患の治療のため、現在決まっている仕事が終了する10月末から無期限で活動を休止することが24日、わかった。自身の公式ブログでもファンに向け「1996年末に発覚し、だましだまし付き合って来ました子宮疾患がここに来てかなり進行し、集中して治療しなければかなりマズイと言うことで、その治療のためやむなく活動休止せざるをえない状況です」と25日付で公表した。

スポンサーリンク

 

 

4つの病気を併発するという重度の子宮疾患に20年近く苦しめられてきたそうです。1996年に発覚した子宮疾患は、「子宮腺筋症」「左卵巣嚢腫」「子宮内膜症」「子宮筋腫」の4つを併発。約5年にわたってホルモン治療に取り組み、2度の手術を経験した。昨年1月、ファンクラブ向けのブログでは、アメリカで受けたホルモン治療に触れ、《強いホルモン剤に体が負け自分自身の限界を知らされるばかりとなり、幾度となく経験したことの無い様な絶望の縁に立たされました》と告白していた。子宝に恵まれるためにさまざまな治療法を試されましたが病状は悪化するばかりでした。

 

大黒摩季さんには上記の病気の影響もあり、不妊症という状態だったようですね。

 

不妊症と診断された彼女は、ホルモン治療に挑戦し、体外受精も行った。しかし、子宝には恵まれなかった。妊娠しても流産を繰り返し、病状はさらに悪化してしまった。子宮全摘という最悪の結果を避けるためにも、歌手活動を中断して治療に専念することを選んだのだ。
 

 

ただ、2010年以降、子宮腺筋症を含む持病の治療のため完全休業されていましたが、2016年8月11日に地元・札幌市で開催されたファンクラブイベントで、6年ぶりに復帰を果たされて、ファンを安心させたようです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました