大黒摩季の旦那は誰?イケメンの夫の画像は?子供が何人?病気と離婚の噂は

こんにちは!

今回は、人気大物歌手の大黒摩季さんについて、お届けしたいと思います。

大黒摩季の「旦那は誰」?

1989年にビーイングのオーディションに合格した大黒摩季さん。出す曲が次々ヒットし、一躍人気歌手の座に躍り出ることになりました。
歌手として順調な歩みを進めながら、プライベートでも素敵な出会いがあり、一般男性とご結婚されています。

2003年に一般人男性と結婚されています。大黒摩季さんと旦那さんとの出会いは友達がセッティングした合コンであったそうです。交際期間は1年、結婚披露宴は2014年でした。
大黒摩季さんはHPで旦那のことを「音楽業界とはほど遠い世界に住み、飾り気ないスーツを着た王子様」と紹介しています。

また、旦那は昔、本気でサッカー選手を目指していた人で、Jリーグ入り直前まで行ったのですが、怪我が原因でその夢をあきらめることに・・・。

しかし、一般人男性が歌手の大黒摩季さんと出会えるということが既にすごいなぁなんて思いますよね。

ただ、大黒摩季さんは交際当初そのことを知りませんでした。
ある日、テレビでサッカー観戦をしたとき、旦那の態度からサッカーに未練があると知ります。旦那の顔がだんだん曇ってきて、「チャンネル変えない?」と言ったからです。サッカーをあきらめた人からしたら、見てるだけでも
辛かったのでしょう。

旦那さんは元サッカー部ということなんですね。そしてその腕前はかなりのものと想像ができますね。サッカー選手ってイケメンな人が多いですからね。

大黒摩季の「旦那の職業」

スポンサーリンク

一般人の旦那さんですが、細かいところの情報は公開されているのでしょうか。少し調べてみました。

旦那さまの職業は教育関連業であると言われていますが、一般人ということもあり顔や詳しい経歴は公にはされていないようです。

大黒摩季さんのご主人は一般人のため、画像やその他の詳しい情報は出ていないようです。ただ、名前やお顔は分からないものの、大黒摩季さんより、年齢が一つ下であること、仕事が教育関係事業をされていること(一説には、IT企業にお勤めとの噂も。)それ以前は本気でサッカー選手を目指していたことがわかりました。

きっと、文武両道な素敵なご主人様なんでしょうね(^^)

大黒摩季の「旦那がイケメン」と画像は

大黒摩季さんのご主人についての情報は、やはり先ほども書かせて頂きましたが、一般人という事でほとんど出ていません。また、画像についても探してみましたが、こちらも当然ありませんでした。

イケメンの旦那さんの画像が見たかったですが、公開されていないのならば仕方ないですね。

噂ではご主人の出身地は佐賀県で、お顔はハンサムという事でした。

大黒摩季さん曰く「音楽業界とはほど遠い世界に住み、飾り気ないスーツを着た王子様」

との事なので、スーツの似合う王子様をイメージさせて頂きたいと思います(^^)

大黒摩季は「子供が何人」?

2003年に一般男性と結婚し、結婚15年目に入る大黒摩季さん。結婚して15年経
つ今、子供さんが何人いるのかを調べてみました。

大黒摩季さんは、子宮や卵巣に関係した病気を4つも抱えながら、子宝に恵まれるよう治療を続けられていたのですね。かなり努力されたようですが、仕事をセーブしながら病気と戦ったものの、子供を授かることはなかったようです。

スポンサーリンク

今年で48歳を迎える彼女。年齢やご結婚されていることを考えると「お子さまはいるの?」とお思いの方も多いのではないでしょうか。
しかし、大黒摩季さんは病気の関係もあり、現在もお子さまはいらっしゃらないとされています。
実は、2010年に子宮疾患治療のため、芸能活動の無期限休業を宣言し、今年の復帰まで6年間にわたって歌手活動を休業されていました。
歌手の大黒摩季(40)が子宮疾患の治療のため、現在決まっている仕事が終了する10月末から無期限で活動を休止することが24日、わかった。自身の公式ブログでもファンに向け「1996年末に発覚し、だましだまし付き合って来ました子宮疾患がここに来てかなり進行し、集中して治療しなければかなりマズイと言うことで、その治療のためやむなく活動休止せざるをえない状況です」と25日付で公表した。

4つの病気を併発するという重度の子宮疾患に20年近く苦しめられてきたそうです。1996年に発覚した子宮疾患は、「子宮腺筋症」「左卵巣嚢腫」「子宮内膜症」「子宮筋腫」の4つを併発。約5年にわたってホルモン治療に取り組み、2度の手術を経験した。昨年1月、ファンクラブ向けのブログでは、アメリカで受けたホルモン治療に触れ、《強いホルモン剤に体が負け自分自身の限界を知らされるばかりとなり、幾度となく経験したことの無い様な絶望の縁に立たされました》と告白していた。子宝に恵まれるためにさまざまな治療法を試されましたが病状は悪化するばかりでした。

大黒摩季さんには上記の病気の影響もあり、不妊症という状態だったようですね。

不妊症と診断された彼女は、ホルモン治療に挑戦し、体外受精も行った。しかし、子宝には恵まれなかった。妊娠しても流産を繰り返し、病状はさらに悪化してしまった。子宮全摘という最悪の結果を避けるためにも、歌手活動を中断して治療に専念することを選んだのだ。

ただ、2010年以降、子宮腺筋症を含む持病の治療のため完全休業されていましたが、2016年8月11日に地元・札幌市で開催されたファンクラブイベントで、6年ぶりに復帰を果たされて、ファンを安心させたようです。

大黒摩季の「病気と離婚」の噂

1996年の人気絶頂の頃から、体調に不安を覚えていた大黒摩季さん。
2003年11月11日には友人の紹介で知り合った1歳年下の会社員と入籍されました。そんな大黒摩季さんと、旦那さんに離婚の噂があったのでしょうか?

音楽活動と病気との闘いで大黒摩季さんを支えてこられたのは旦那さんだったいいます。そんな彼の赤ちゃんを産みたいと気持ちを強くしたのは自然の流れですね。
不妊症と診断されていた大黒さんですが、ホルモン治療や体外受精に踏み切り、なんとか子供をと頑張ったそうですが、ハードな歌手活動の中で、何回も流産を繰り返し、その結果、さらに子宮に負担をかけてしまうという悪循環に・・・・「無理しないで。まずは体を治そう」と旦那さんからの助言もあり、治療に専念することに!手術で病巣を減らそうということで、2011年5月に手術をされ、邪魔なものはほとんど切除して相当すっきりしたそうです。
ただ不妊治療は終了したかというとそうではなく、子宮疾患の治療のメドがたち、不妊治療に入られたということなのですが、なかなか上手くいかないので、一度原点に帰ろうという心境から、活動休止中もずっと応援し続けてくれているファンのためにも、音楽をやりながら焦らずゆっくりと、マイペースでやっていきたいということです。
体外受精によってできた受精卵を凍結していて、今後のチャンスに備えているということでした。

こちらの記事を見る限り、離婚の噂などなく、ご主人は病気を抱える大黒摩季さんの一番の理解者で、大黒さんに寄り添って来られたんだと思いました。

現在も離婚することなく、ご主人と猫ちゃんと仲睦まじく暮らしているんだとか。。結論としては離婚の噂は単なるガセなんだと思います。

いかがでしたか?

今回は、歌手の大黒摩季さんについて、お届けしました。 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.