宮本恒靖の息子の学校は?嫁は光子?クルム伊達?画像はマスク?自宅と現在は

今回は、サッカー元日本代表の宮本恒靖さんについてご紹介です。

現役時代、ディフェンダーとして活躍し
聡明なプレースタイルで人気の選手でした。

また鼻を骨折した際に、
顔にフェイスガードを装着してプレーしたことでも有名です。

世間的にはマスクを付けてサッカーをしていたというイメージが強いようですね。

こちらが宮本恒靖のマスク画像ですね。

そんな人気選手の私生活は、一体どんなものなのか。

息子さんはいるのか?お嫁さんはどんな人なのか?

一緒に覗いてみましょう。

スポンサーリンク

宮本恒靖の息子

恒凛(こうりん)くんという名前の息子さんがいます。

以下がその画像。イケメンですね。

2012年の7月16日の事、宮本恒靖さんは引退試合を行うことになりました。
中田英寿さんも駆け付けた引退試合ですが、
宮本恒靖さんの息子の、恒凛(こうりん)くんが現れ、
ディフェンダーも突破する華麗なドリブルを披露しました。
また中田英寿にも立ち向かう姿は観客の視線を釘づけにしたそうです。

ということで、お父さんと同様に将来はサッカー選手として有望なのかも知れませんね。

息子の将来の夢がサッカー選手

父の背中を見て育ったのでしょう。

将来はサッカー選手を目指しているそうです。

ただ、父である宮本恒靖さんはそんな息子に対して
厳しいことも言っています。

「僕は〝サッカーが上手くなりたい〞〝トップでプレーするにはどうしたらいいか〞
ということを常に考えていて、その連続の中でプロになることができた。
僕が息子に望んだところで、
彼が積極的にそう考えなければ伸びることはできない。
積極的になれて集中できるものが、
サッカーなのであれば頑張って欲しいし、もちろんそれがサッカーじゃなくてもいい。
これから出会ういろいろな対象から、何かひとつを見つけて、
それに集中してくれればいいと思っています。
もちろんそれが野球だったら
〝なんで?〞って思うかもしれませんが(笑)」。

子育てに柔軟な考えを持っていることがうかがえる、
そんなコメントですね。

現役時代同様に、言動からもクレバーな印象を受けます。

息子の学校

息子の学校に関しては公には公表していないようですね。

やはりそこは有名人の息子ということで、安全面を考慮してのことだと思いますね。

息子は父親に似てイケメン

宮本恒靖さんの息子の評判は

その子供の恒凛くんですが、イケメンだと言われているみたいです。

DNAでしょうか。父恒靖さんに似て、整った顔立ちです。

大きくなったら楽しみですね。

息子はサッカー選手として活躍する一方、やはり学校ではイケメンって言われてるようですね。宮本恒靖さんも超が付くイケメンですから納得ですね。

 

宮本恒靖の嫁

宮本恒靖のお嫁さんは高校の2つ上の先輩だそうですね。

そして気になるのが名前ですよね。

嫁の名前は光子

下の画像の左から2番目の女性です。

宮本恒靖さんの嫁さんは一体どんな方なのか?
と調べてみたところ、スポーツ選手にありがちな、
芸能人やリポーターではなく、まさかの高校時代の先輩だったようです。
気になる嫁さんのお名前は、確定情報ではないのですが、
恐らくは、「光子」さんで、2001年に結婚されていたようです。
ちなみにその嫁さんの実家事情を見てみたら、
なんと社長令嬢で、
宮本恒靖が猛アタックをして恋を実らせ結婚に至ったそうです。

スポンサーリンク

高校時代の先輩を結婚相手に選ぶとは、
純愛を貫き通している感じがして、好印象ですね。

クルム伊達公子との噂

ネット上では、なにやら宮本さんとテニスプレーヤーのクルム伊達公子さんとの噂が、
囁かれています。

が、これはクルム伊達公子さんが自身のブログに
宮本さんと一緒に写った写真をアップしたことが原因のよう。

ただの仲の良いアスリート同士の交流のようです。

 

宮本恒靖の自宅

気になるのが、宮本恒靖の自宅に関してですね。

少し調べてみたところ、

具体的な自宅の場所などは不明でしたが
自宅での様子が垣間見える話が
あったので紹介しますと、
宮本恒靖さん、自宅になんとビデオルームを
用意しています。
マイビデオルームですよ、羨ましい限りです。
ただその自宅のビデオルームは
決してただの娯楽用ではなかったんです。
Q.試合前の研究は欠かせない?
「しますね。またお前おんの?って言われますよ、ビデオルームに。
どっちサイドに持たせた方がこっちが守りやすいとか、
キーになる選手に誰からボールが出ているか、
その選手が持ったとき出てくるなぁと思ったら
それなりに準備できるでしょ?」
「絶対この試合勝ったるねんとか強い気持ちはあるけれど
それだけじゃあかんなぁと思うし」
http://blog.so-net.ne.jp/ryuji_47/2005-06-26より引用

流石はプロスポーツ選手。

自宅にビデオルームがあるとはすごいですね。

それを試合研究に活用するとは、やはりプロですね。

 

宮本恒靖の現在

引退後は、コーチとして活躍されています。

現役引退後は解説者としての仕事もしていましたが
「FIFAマスター」を第13期生として合格しています。
FIFAマスターとは少し難しく聞こえますが
FIFAが運営するスポーツ学に関する大学院の修士課程」
のことのようです。
日本人では2013年7月時点で宮本さんを
含め通算9名ほどしか卒業できていない超難関の大学院だとか。
お父さんが「東大卒」の肩書きを持っているようで
ここのDNAの力もハンパないようです!
そして、2015年からは「ガンバ大阪 U-13」コーチに就任しました。
将来の代表選手を輩出したいとの想いが強かったようですよ!
またサッカースクール「MIYAMOTO FOOTBALL ACADEMY」は、
宮本恒靖がサッカーを通じて、子供たちの心技体を育て、
たくましく良い人間を育てる目的で作られました。
目指すのは世界!
次世代のサッカー選手を、
日本代表キャプテンを務めてきた宮本恒靖が育てているのです。
2008年から大人と子供のコミュニケーションを増やし、
子供たちの可能性を広げることを目的とする「KIDS SAVER(キッズ・セーバー)」
というプロジェクトに立ち上げメンバーとしても参加しています。
プロジェクトに参加するのは、さまざまな分野で活躍するスペシャルな大人たち。
宮本さんはもちろん、サッカーを通じて、
日本全国の子供たちに、メッセージを伝えている。
このような活動を通してサッカーの普及に努める宮本恒靖は、
現在、多くの講演活動も行っています。

お父様が東大出身なんですね。凄い。

引退後の現在は、コーチやスクールを主催しており、
後世を育てて、日本サッカー界の強化に努めているよう。

ゆくゆくは、代表の監督に就任するなんて噂もあるようで、
サッカーファンは要注意です。

次世代の日本サッカー界を担うであろう男、

宮本恒靖さん。

今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.