富司純子の現在ガン2017?若い時が美人?夫は?娘?孫?声優 | ページ 3 | 芸能人噂・経歴 恋愛事情 裏の顔.com

富司純子の現在ガン2017?若い時が美人?夫は?娘?孫?声優

富司純子の身長はどれくらい?

富司純子さんの身長数について一部では話題になっているようですが、
ちなみに寺島しのぶさんと比較すると、身長163cmの寺島しのぶさんの方がわずかに身長が高いように見えました。

なので、富司純子さんも160cm程度と身長と思われます。

昔の女性の平均身長よりも高いものと思われます。富司純子さんの夫はこれだけ美人の藤純子さんを射止めることができたのは、どんな旦那様?

富司純子の旦那は7代目尾上菊五郎

気になりますよね。それでは早速調べていたいと思います。

調べてみたところ富司純子さんの夫は7代目尾上菊五郎さんですね。

かなり渋いところですね。ちなみに尾上菊五郎さんは人間国宝でもあります。

旦那との馴れ初めは

尾上菊五郎さんとか富司純子さんの出会いは

1972年歌舞伎界の御曹司尾上菊五郎と東映の任侠映画で圧倒的な人気を誇っていた女優の富司純子がNHKの大河ドラマ源義経で共演したことがきっかけと言われています。

スポンサーリンク

尾上菊五郎と富司純子の出会いは、今を去ること、40年以上前の1972年。歌舞伎界の御曹司、音羽屋の四代目尾上菊之助(当時)と、東映の任侠映画で圧倒的人気を誇っていた女優の藤純子(今の富司純子)が、NHKの大河ドラマ「源義経」で、義経、静御前役として共演します。富司純子は1945年生まれで、当時27歳。菊之助は30歳でした。尾上菊之助と富司純子は恋に落ち、結婚します。しかし、このニュースは女性誌だけでなく、社会に一大センセーションを巻き起こしました。
富司純子の父は、任侠映画の生みの親と呼ばれた俊藤浩滋。ゼネラルマネージャーの地位にありましたが、その出自は、本物のやくざともいわれていたため、やくざの娘が梨園の妻になってよいのかと、当時の芸能界は大いに物議を醸しました。しかし富司純子は、若くして、映画界の大女優になっただけでなく、父親ゆずりなのか、腹も据わっていたようです。
結婚後は、梨園の妻をしっかりと務め、夫である尾上菊之助は、七代目尾上菊五郎を襲名。2003年には人間国宝に認定されています。これらの功績は、梨園の妻である富司純子の支えなしに成し遂げられません。また子育てにおいても、娘の寺島しのぶは、今や大女優に育ち、息子は父を継いで、五代目尾上菊之助を襲名しています。

というわけで、2人とも世間的には有名な2人だったということで当時はかなり話題を誘ったようですね。

富司純子さんの孫は

ちなみに富士純子さんやお孫さんがいらっしゃいます。

お孫さんの名前は眞秀くん

もちろん寺島しのぶさんのお子さんに当たるわけですが、
寺島しのぶさんの旦那様は
フランス人のアートディレクターローラングナシアさんです。
つまり、お孫さんは日本とフランスのハーフということになりますね。フランスのハーフということでかなりイケメンに育つのではないでしょうか。しかし順調に進むのであれば、歌舞伎の世界に進む可能性が高く、
ハーフの歌舞伎俳優ってことでかなり注目を集めるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました