富司純子の現在ガン2017?若い時が美人?夫は?娘?孫?声優

本日は女優の富司純子さんについて語っていきたいと思います。

富司純子さんの現在を画像で紹介

富司純子さんの現在についてですが、
珍しい話題から取り上げていきましょうか。

皆さん。映画「サマーウォーズ」はご覧になられましたか?
実は、富司純子さんはこの映画で声優を務められたことで
話題になっているんですよね。

陣内栄おばあちゃんの声優さん
結論から言いますと、陣内栄おばあちゃんの声優さんは
「富司純子」さんらしいんです!

富司純子さんの現在ガン2017?の噂は?

女優の富司純子さんですが、
少し心配な話題があります。

2017年現在は病気でがんを患っているのではないかという噂があります。
これに関しては特に明確な理由があるわけではなく、
あくまで噂レベルということになります。

スポンサーリンク

事の発端となっているのは、
2016年の8月あたりの出来事富司純子さんが入院されたという話題です。

しかし、
その時はがんではなく、夏風邪をこじらせてしまった為、入院という事態になってしまったようです。

その背景としてあるものはやはり、
年齢を召されている富司純子さんなので、
免疫力の低下といった背景があったようですね。

そして
2016年のその段階でのニュースて富司純子さんが入院したという。
ニュースが入ってしまったため実は夏風邪ではなく、がんが原因だったのではないか、
という人々の憶測が噂として1人歩きたした状態だったと思われます。

年齢が年齢ということもあり、
がんを患ってしまったのではないかという噂がたったようですね。
まったくもって迷惑な話だと思いませんか?

なので結論としまして、

富司純子さん2017年11月で現在がんであるという噂はガセネタ。
と結論出します。

しかし、
これだけ噂だけが1人歩きしたという背景には、
ファンの方々が心配したため、なんとかして情報を得ようとして
ネットで検索をしたものと思われます。

これだけファンの方に心配してもらえるというのも、
女優冥利に尽きるものだなと思いますよね。

富司純子さんの娘は

皆さんご存知かどうか分かりませんが、
富司純子さんの娘さんは、女優の寺島しのぶさんですね。

寺島しのぶさんも演技派の女優としてドラマや映画で幅広く活躍されていますね。
現在の画像だけ見ると、
富司純子さんと、寺島しのぶさんはさほど顔が似ているようには思いません。
もしかしたら若い頃のか富司純子さんと寺島しのぶさんであれば似ているのかもしれませんね。

少し見ていきましょうか。

若い時の富司純子さんが美人すぎる

現在も大変綺麗な富司純子さんですが、
若い頃には現在のアイドルに負けないくらいの、美貌を誇っていたといわれています。

こちらの写真は
10代後半から20代半ばくらいの時の写真
といわれていますが、
はっきり言って今のアイドルよりはるかに美人だと思いませんか?

スポンサーリンク

やはり寺島しのぶさんに似ていないように思います。
(寺島しのぶさんはおそらくお父様のほうの要素が強いのでしょうね。)

超がつくぐらいの美人ですね。
セピア色の写真ですので確かに時代は感じますが、
富司純子さんのポテンシャルの高さを伺える写真とも言えますね。

情報によりますと、

もともと相当な美人だった富司純子さんですが、先輩の俳優さんからはかなり厳しく美について言及されていたというエピソードがあります。

見せ方の面としての美しさについても、
先輩から厳しく指導がされていたということですね。

つまり、
今のアイドルのような素人っぽさが一切なく、
まさにプロの世界と言えると思います。

身長はどれくらい?

富司純子さんの身長数について一部では話題になっているようですが、
ちなみに寺島しのぶさんと比較すると、身長163cmの寺島しのぶさんの方がわずかに身長が高いように見えました。

なので、
富司純子さんも160cm程度と身長と思われます。

昔の女性の平均身長よりも高いものと思われます。
富司純子さんの夫はこれだけ美人の藤純子さんを射止めることができたのは、

どんな旦那様でしょうか?

気になりますよね。
それでは早速調べていたいと思います。

調べてみたところ富司純子さんの夫は7代目尾上菊五郎さんですね。

かなり渋いところですね。

ちなみに尾上菊五郎さんは人間国宝でもあります。

2人の馴れ初めは

尾上菊五郎さんとか富司純子さんの出会いは

1972年歌舞伎界の御曹司尾上菊五郎と東映の任侠映画で圧倒的な人気を誇っていた女優の富司純子がNHKの大河ドラマ源義経で共演したことがきっかけと言われています。というわけで、2人とも世間的には有名な2人だったということで当時はかなり話題を誘ったようですね。

尾上菊五郎と富司純子の出会いは、今を去ること、40年以上前の1972年。歌舞伎界の御曹司、音羽屋の四代目尾上菊之助(当時)と、東映の任侠映画で圧倒的人気を誇っていた女優の藤純子(今の富司純子)が、NHKの大河ドラマ「源義経」で、義経、静御前役として共演します。富司純子は1945年生まれで、当時27歳。菊之助は30歳でした。尾上菊之助と富司純子は恋に落ち、結婚します。しかし、このニュースは女性誌だけでなく、社会に一大センセーションを巻き起こしました。

富司純子の父は、任侠映画の生みの親と呼ばれた俊藤浩滋。ゼネラルマネージャーの地位にありましたが、その出自は、本物のやくざともいわれていたため、やくざの娘が梨園の妻になってよいのかと、当時の芸能界は大いに物議を醸しました。しかし富司純子は、若くして、映画界の大女優になっただけでなく、父親ゆずりなのか、腹も据わっていたようです。

結婚後は、梨園の妻をしっかりと務め、夫である尾上菊之助は、七代目尾上菊五郎を襲名。2003年には人間国宝に認定されています。これらの功績は、梨園の妻である富司純子の支えなしに成し遂げられません。また子育てにおいても、娘の寺島しのぶは、今や大女優に育ち、息子は父を継いで、五代目尾上菊之助を襲名しています。

富司純子さんの孫は

ちなみに富士純子さんやお孫さんがいらっしゃいます。

お孫さんの名前は眞秀くん

もちろん寺島しのぶさんのお子さんに当たるわけですが、
寺島しのぶさんの旦那様は
フランス人のアートディレクターローラングナシアさんです。
つまり、お孫さんは日本とフランスのハーフということになりますね。フランスのハーフということでかなりイケメンに育つのではないでしょうか。しかし順調に進むのであれば、歌舞伎の世界に進む可能性が高く、
ハーフの歌舞伎俳優ってことでかなり注目を集めるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.