三田佳子の自宅住所は深沢?マンションの場所は中央区か世田谷の画像?旦那の歌舞伎

今回は女優の三田佳子さんについてご紹介します。

三田佳子の自宅住所は深沢(世田谷)中央区?

三田佳子さんがかつて住んでいた自宅は都内の一等地で、多くの有名人が住んでいることで有名です。

女優の三田佳子さんの息子が自宅の地下で覚醒剤などを使用し、いろいろマスコミで騒がれている。
週刊誌に三田佳子邸と大竹しのぶ邸(道をはさんで向かい合っている)の写真が載っていたが、「どこかで見た風景だ。ひょっとして」と、休日に寮の付近を散策したら、なんと、通勤時に見ている道ではないか。
小沢一郎、水前寺清子、石川さゆり・・・・やっぱり、ここはすごいところなんや。
たしかに、散歩に連れている犬が違うとか、家(数十メートルの間口も!)に入っていく車が違うなど。

深沢は一般人からすると、ある種の観光地のようになっています。

スポンサーリンク

今でも行けば有名芸能人に会えるかも・・・?

三田佳子のマンションの場所は中央区?世田谷?自宅画像は

三田佳子さんはかつて深沢に建てた10億円の豪邸を売却し、現在は中央区のマンションで暮らしているようです。

2時間ドラマで他に代わりがいないという理由で「特別なギャラが出た」といい、その額面が4ケタ(1千万円以上)までいったことを暴露。共演者たちから驚きの声が上がった。
トークは1991年から94年の4年もの間、俳優・タレント部門の高額納税者ランキングで第1位に君臨したこと、2004年に生涯収入が47億円に達したことに展開。
税務署に行った時のエピソードを語り「“毎年ご苦労さま。こんなに地域のために(税金を)納めてくれてありがとうございます”と、メロンの箱をいただいた」と驚きの事実も告白した。

いくら三田佳子さんでも、ここまで稼いでいたとは正直驚きですね。

老後のために不動産を増やしているというよりは、もともと家が好きなのだとか。

稼いだお金を何に使いたいかと聞かれると「家がいいかな」と即答。家そのものだけでなく、土地・設計士などもこだわっており、総額5億円となるようだ。また、家は元々好きで、建てた家の総数は「(19歳のデビュー時から)5、6軒」という。
現在は「中央区のマンションにひっそりと住んでいる」というが、その購入額は「ローンで4億5000万円」とのこと。しかもローンは10年かけて支払い済みと明かし、共演者たちは目を丸くしていた。

桁違いのセレブっぷりですね。5、6軒建てたという家の中には、高級住宅街がならぶ世田谷の物件もあるようです。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.