瀬戸内寂聴の自宅公開!住所は京都で豪邸で画像は?実家は仏具店?子供の現在は | ページ 3 | 芸能人噂・経歴 恋愛事情 裏の顔.com

瀬戸内寂聴の自宅公開!住所は京都で豪邸で画像は?実家は仏具店?子供の現在は

瀬戸内寂聴の子供の現在と結婚当時の旦那は

瀬戸内寂聴さんは1946年に旦那の教え子と不倫関係となり、夫と当時まだ3歳の長女を捨てて京都に移住します。

長女とは出家後に和解しているようですが、当時は絶縁関係になっていました。無理もないですね・・・

寂聴さんは大学時代にお見合い結婚した旦那さんが中国古代音楽史を研究する学者さんだった為、結婚後はすぐに北京へと渡って長女を出産しています。戦争が終わり日本へ帰国し寂聴さんの地元の徳島で家族3人で暮らしていました。
しかし寂聴さんは夫の教え子である青年と不倫関係になり、罪悪感からか自ら夫に不倫していることを告白するも、夫は当たり前のように激怒したそうです。
夫は寂聴さんと教え子が会えないように東京へ引っ越す事を決断。
しかし寂聴さんは不倫相手の青年を忘れる事が出来ず夫と当時3歳だった娘を捨てて京都へと渡ったのです。

そして、この不倫関係を知った瀬戸内寂聴さんの父親は大激怒。瀬戸内寂聴さんは実家からも縁を切られてしまいます。

夫と3歳の娘を捨てて不倫相手である青年の所に行ってしまった寂聴さんはその後、青年と再開し交際をスタートさせました。
しかし今度は妻子持ちの男性と不倫関係となり一時期は三角関係になっていたそうです。
やはり斉藤由貴さんの様に結婚していても他人をすぐに好きになってしまう体質だったのではないでしょうか。
その後、寂聴さんと青年の恋は終わりを告げ青年は事業に失敗して自殺。

スポンサーリンク

瀬戸内寂聴さんは、「本当のね、恋の醍醐味は不倫ですよ」という、彼女にしか言えないような明言を残しています。

しかし、捨てられてしまった当時3歳の娘や元の旦那さんの事を考えるととても悲しくなりますよね。

そんな瀬戸内寂聴さんはその後、正式に夫と離婚をして(娘は夫が引き取る)東京で本格的に小説家になる事を決意しました。
当時小説家だけではなく修道女を志していたんですが、既婚者で娘もありながら他の男性と関係をもったという行状により教会側から修道女になることを拒否されてました。

瀬戸内寂聴さんは出家した数年後に娘さんと和解することができて、現在はお孫さんもいるそうです。

和解に至るまでは瀬戸内寂聴さんはかなり苦労したそうです。当然ですよね・・・

それもそのはず、娘は3歳で捨てられているのでそんな簡単に許すことはできませんし心の中では「なんで今更?」という思いがあったに違いありません。
酷い事をした母親を許した娘さんは本当に優しいと思います。寂聴さん側としては許してもらえただけでもありがたいことですよね。

許してくれた娘さんに、ただただ感謝ですね。

この辺で瀬戸内寂聴さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました