金原ひとみの夫は集英社?離婚?分裂症?子供とパリ移住。韓国人?父親は

こんにちは!

本日は作家の金原ひとみさんについて語っていきます。

金原ひとみさんの現在を画像で紹介

1983年8月8日生まれの金原ひとみさん
日本の小説家として活躍されていますね。
2004年19歳の時に蛇にピアスで芥川賞受賞しました。

現在はどのように過ごしているのでしょうか?

金原ひとみの夫は集英社結婚の噂は

金原ひとみさんの夫に関する情報を少し調べてみました。

02年に渡ささんとともに、芥川賞受賞した。
金原ひとみさんが2007年に出産していたという噂があります。
一部の週刊誌などでは結婚が報じられていましたが
お相手は集英社のイケメン担当編集者の夫が一般人ということもあってか、
プライベートは公にしない意向なのか。

何を聞いても話して来ませんの一点張り
出産の事実すら認めてくれなかった。

今の夫の男性と結婚したのは2005年と言われています。

2007年に長女を出産していますが、
こちらの極秘出産だったようで、1年後の2008年に明らかになった 。

ということで旦那さんに対する情報は
一般人あくまで集英社のサラリーマンであることだけです。
旦那さんが一般人である為、これ以上の情報や画像はもちろんありません。

子供は

プライベートを一切公表しない金原ひとみさんですが、

2007年に長女の第一子と現在は二女も出産し2人の娘のお母さである
というのは事実です。

作家としてのイメージもあってかプライベートを公表しない。

あくまで作家としてのイメージを保持しつつ
プライベートの公表は最小限にしたいって事でしょうか?

正直なところ、
プライベートを公開してもしなくても、仕事には何ら影響がないと
考えているのでしょうね。

作家という仕事で芸能人ではないですからね。
それを公開する必要ないですもんね。

離婚の噂

ネット上では金原ひとみさん対して、
離婚したのではないかという噂までたってますが、
これに関しては事実関係が一切ありません。

プライベート公開しない金原ひとみさんなので、
こういった離婚の噂が出てくるのも時間の問題というところでした。

というわけで金原ひとみさんと夫の離婚というのは
一切事実関係がありません。

また新たな情報でしたい追記していきたいと思います

夫子供とパリ移住

金原ひとみさんですが、
2017年現在、夫と2人の娘とともにパリに移住しているという噂があります。

これはかなりぶっ飛んだ話題だと思いますが、
これだけは事実関係がはっきりしているのです。

もしかしたら旦那さんが集英社に勤めている関係上、
これだけは非公開ってわけにはいかなかったのかも
知れませんね。

仕事の都合上、
自分の所在地を明らかにしないなんてことは
できませんからね。

しかし、
パリに住んでるなんてお洒落ですね。

金原さんの補足情報として、
東日本大震災の際に、東京を離れて岡山に避難したというのは
有名な話ですよね。

東日本大震災が発生した際に
子ども被ばくさせたくない。
危ないかどうかわからないけれど、
わからないからこそ避難した。

と語っています。

今回のパリに移住した件と東日本大震災の、
関連性については関連性があるのかわかりませんが、
家族を守るためにあえてパリに移住しているのかもしれませんね。

非常に複雑な思いではありますが、
金原さんはもっと冷たい人からと私の中で思い込みがありました。
子供に興味がなさそうだけど、子供は2人も作っている。

変なイメージが先行しているだけで
本当は優しい人なのかもしれません。
ミステリアスなところも含めて、
金原ひとみさんの魅力のひとつとも言えるのかもしれません。

金原ひとみの父親は

スポンサーリンク

こちらが
金原ひとみさんの父親 金原瑞人さんです。

当たり前なんですが、
親子だけあってどこか面影がありますね。

金ひとみさんの父親は
児童文学研究科翻訳家法政大学社会社会学部教授の金原瑞人さん。
・1973年に岡山県立岡山大安寺高等学校高卒よ。
・1979年法政大文学部英文学科卒業
・1985年には法政大学第一教養部の非常勤講師
・1998年には社会学部教授に承認し2010年には社会学部長に就任されました。

翻訳家として手がけた本を450冊を超えるといわれています。

というわけで
金原ひとみさんが作家になったのは翻訳家の父の影響
大きかったという可能性が高いですね。

金原ひとみさんが韓国人という噂

金原ひとみさんが韓国人という噂が立っていますね。
これは正直言って根も葉もない噂としか言いようがありません。
もう何でもありですね。

プライベートを公開しないとこうまで噂だけが先行してしまうものか、と。

私が考える金原ひとみさんが韓国人と噂される理由とは

この写真のような

・作家というタイプではないようなイケイケの顔つき
・明らかに性格がきつそうである。
・東日本大震災の時のように真っ先に東京から岡山へと避難した。
といったような迷いのない行動が韓国人みたいだと勘違いされたのかもしれません。

念のため調べましたが
国籍も日本で、出身地も東京となっており、
日本人であるということに間違いない
ですね。

しかし
ネットって怖いですね。
勝手な思い込みがあたかも真実のように語られてしまうのですから。

金原ひとみさんが分裂症という病気の噂

なにやら金原ひとみさんに関して病気の噂があるのですが・・・

金原ひとみさんは芥川賞の受賞後

インタビューの際に自分自身が中学生の頃精神科で軽い分裂症だと言われたということとしていますね。

軽い分裂症ということで、
もしかしたらそういった面が作家として開花したきっかけだったのかもしれませんね。

分裂症の特徴は?

そもそも分裂症ってどんな病気なのでしょうか。

分裂症の人は、
自分のことを賢い。
頭がいいって思うという特徴があり、
いろんな観点から妄想が思い浮かび、
それがどんどん広がっていく妄想強いか自分の中ではそれが現実だね次々に問題解明していってるような世紀の大天才になりきっている、とあります。

現に作家に統合失調症が多いのは否めません。

いわゆる統合失調症と天才というのは常人からみたら
見分けがつきにくいですからね。

例えば、

一つの作業を何時間も苦痛なく続けられるというのは
ある意味で才能だと思いますが、
ある意味天才で
ある意味病気と(悪い意味ではなく)
とらえることもできますからね。

最後に

作家の金原ひとみさんに対して語っていきました。

その強烈なキャラからか作品と金原ひとみさん本人に対して
「アンチ」が多いのも事実ですよね。

金原ひとみさんにカリスマ性があるから
ということでしょうね。
ある意味で嫉妬ともとれます。

私自身が一つ思ったことがあります。
それは彼女の家族に対する愛情。

東日本大震災の時の岡山への非難。
もし私自身が彼女と同じような立場であれば、
子供の健康を第一に考えるのであれば同じようなことをしたと思います。

ネットなどで叩かれやすい彼女ですから、
そういう一見身勝手ともとれる行動がさらに叩かれるきっかけとなった

と考えられます。

別に公になっていないだけで
同じような行動をとった人は沢山いるのではないでしょうか。

文学のこと詳しくないですが
まぐれで芥川賞が取れるほど簡単な世界ではないことは理解しているつもりです。

すごい才能を持った人なのでしょう。
これからも彼女の作品に期待していきたいと思います。

アンチと同じかそれ以上に彼女の作品を楽しみにしているファンは沢山いますからね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.