瀬戸内寂聴の自宅公開!住所は京都で豪邸で画像は?実家は仏具店?子供の現在は

今回はの瀬戸内寂聴(せとうち じゃくちょう)さんについてご紹介します。

瀬戸内寂聴さんといえば知る人ぞ知る小説家ですよね。そしてその恋愛に妥協をしなかった人生は女性ならば、どこかしらに憧れを持ちますよね。その中から生まれる名言も深いものがありますね。そんな小説家として大成功している瀬戸内寂聴さんの自宅はどこにあるのでしょうか。

またテレビでも取り上げられることも多いですが、ものすごい豪邸ですよね。実家に関する情報もあわせてまとめていきたいと思います。

瀬戸内寂聴の自宅公開で場所はどこ?

スポンサーリンク

瀬戸内寂聴さんといえば作家としてたくさんの作品を世に生み出し、瀬戸内晴美の名で幅広い創作活動をしていました。

そんな中仏の道へ進み、活発な宗教活動・社会活動をしてきた方ですね。

以前、瀬戸内寂聴さんは「人生が変わる1分間の深イイ話!」にて自宅を公開していました。

自宅の敷地は500坪7LDKほどの大豪邸で、京都の曼陀羅山 寂庵(まんだらさん じゃくあん)寺院と言われていましたが、本当なのでしょうか?

瀬戸内寂聴の自宅住所(場所)は京都の「寂庵」

瀬戸内寂聴さんの自宅は京都にあります。京都の嵐山にある「寂庵」を構えているため、自宅も近くにあるようです。

瀬戸内寂聴の家は総額2億の豪邸!自宅画像は?

瀬戸内寂聴さんの実家は噂どおりの大豪邸で、総額2億円とも言われています。

京都・嵐山に“寂庵”を構える御年95歳の瀬戸内寂聴を訪ねるのは後藤。500坪の敷地に7LDKという豪邸の佇まいに早くも圧倒される。初対面だけに緊張感満載の後藤だが、いきなり寂聴から日本酒を勧められてビックリ。
さらにお気に入りのバラエティー番組や、スマホに入っていた衝撃の顔面パック写真など、意外な寂聴の生活を知り、人生の大先輩にツッコミまくる。
今回後藤は、2017年大いに世間を賑わせた“不倫”ついて寂聴に質問。波乱万丈な人生を歩んできた寂聴は、「世界の名作っていうのは全部不倫ですよ」と、彼女の考える“不倫論”について後藤に語って聞かせる。
さらに荒れに荒れている“相撲界”についても厳しい一言を放つ。

僧侶ということで所得税なども払う義務はなく、収入がそのまま自身の懐にはいるような状態ですよね。

瀬戸内寂聴さんからしたら2億円など余裕で払える額なのでしょう。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.