比嘉愛未の実家が沖縄?自宅の場所は?高校時代の画像と偏差値は

こんにちは!

今回は女優の比嘉愛未(ひが まなみ)さんについてご紹介します。

比嘉愛未さんと言えば、最近活躍中ですよね。テレビで見かけることも多くなりました。比嘉という名字からわかるように実家が沖縄ということですが、現在の自宅はどこなのでしょうか。

また高校時代はどんなふうに過ごしてきたのでしょうか。詳しくまとめていきたいと思います。

比嘉愛未の実家住所が沖縄具志川市(現うるま市)

比嘉愛未さんといえば沖縄出身の人気女優で、高校を卒業後に映画『ニライカナイからの手紙』で女優デビューを果たしています。

2006年7月に、NHKの朝ドラ『どんど晴れ』のオーディションにて、応募者数2,156人の中からヒロイン役に抜擢され、世間から注目を集めます。

比嘉は11年前にNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」のヒロインを演じた。沖縄から上京、2156人にも及ぶ応募者の中からオーデションで選ばれた。
オーデションで沖縄なまり全開だったため、最終審査が終わりヒロインに決定したとき「信じられなくて、一生分の運を使った」。その後、沖縄の母親に電話して2人で泣いて喜んだという。

その後も「天地人」や「コードブルー」などヒット作に出演し、高い演技力と抜群のルックスで人気のある女優さんです。

スポンサーリンク

そんな比嘉愛未さんの生まれ故郷といえば沖縄県ですよね。実家は沖縄県具志川市(現うるま市)にあるようです。

比嘉愛未の自宅の場所と同棲の噂

比嘉愛未さんは現在、東京に住んでいるようです。上京してからもう14年ほどになるみたいですね。

正確な自宅の場所はわかりませんでしたが、以前交際していた俳優の福士誠治さんとは、一緒に住んでいたようです。

2人はもとから飲み仲間としてとても仲が良かったようで、2人のツーショットも公式にアップされていて、普段から仲の良さが伺えました。

共演をきっかけに交際を始めた2人は、フライデーなどに何度もその姿をキャッチされています。フレンチのお食事デートの後に、一緒のマンションに入っていく姿が報道されました。
双方の事務所は交際について認めていなかったものの、2人ともイベントなどに出席された際にコメントしています。
「私生活は順調ですか?」との質問に「はい。ありがとうございます」と笑顔で返す場面もあったそうです。
その後、2016年の6月には記者から「俳優の福士誠治さんとの交際は順調ですか?」との質問があると、当時流行っていた「アモーレ」を使って、「それはご想像にお任せします。アモーレ」と笑顔で答えていたそうです!

ラブラブに見えた2人でしたが、その後2016年10月に破局したことが報道されてしまいました・・・

2年の交際に終止符を打った原因は、お互い仕事が忙しく、スケジュールも合わなかったりと、すれ違いが続いたことでした。

また、比嘉さんのほうが知名度が高く、収入格差やお互いの仕事量の差も原因と言われていました。

比嘉愛未の高校時代の画像が美人すぎる

スポンサーリンク

比嘉愛未さんは高校進学のために通っていた塾の講師が、芸能事務所の社長とたまたま知り合いだったそうです。

さらに、周りに比べて身長も高かったことから、2003年にスカウトされました。

沖縄での中学時代は高校進学のために通っていた学習塾の講師が芸能事務所の社長と知り合いだったことで、モデルを中心に芸能活動をスタートさせた。
05年に映画「ニライカナイからの手紙」出演のオファーがあり地元の女子高生役で出演したが、2行セリフが出ずに何度も撮り直し。その悔しさから「私、上京して女優になる」と決意した。

その後、沖縄県立中部農林高等学校の合格発表後、その塾講師を通じて沖縄のモデル事務所「Dine and indy」に入ります。

比嘉愛未さんは高校時代から少しずつ芸能活動をスタートさせていましたが、最初は両親から猛反対されていたそうです。

厳格な両親を説得したが、首をタテにふらなかったため、2人の前で土下座をして許可を得た。同様のシーンが「どんど…」にもあったため、思い出してしまったという。

朝ドラ「どんどん晴れ」出演中は、約1年にも及ぶドラマ撮影でしたが、

「健康管理をしっかりしなくちゃと思い、自分でお弁当を作って現場に持って行った。撮影中、1度も体調を崩したことがなかったのが自慢できることです」

と振り返っています。

高校卒業後は本格的に芸能活動をするため、大学には進学していません。

上京する時の条件として、1年で女優活動に見込みがたたなかった場合、沖縄に強制送還プラス仕送りなし、という約束をしていたそうです。

今は比嘉愛未さんのSNSなどで両親との仲睦ましい様子をアップしていますが、かなり厳しい両親だったのですね。

残念ながら高校の卒アル写真は見当たりませんでしたが、高校時代の写真が少しだけありました。

昔から端正な顔立ちだったようですね!スカウトされるのも納得です。

高校の偏差値と将来の夢

比嘉愛未さんは、沖縄県うるま市字田場にある沖縄県立中部農林高等学校に通っていました。

比嘉愛未さんの実家も沖縄県うるま市にあるので、家から通える距離の高校を選んだのかもしれませんね。

比嘉愛未さんが進学した高校は「中部農林高校」だと言われていて、その偏差値 は35前後と言われているので、あえて仕事との両立がしやすいように偏差値の低い高校への進学を決めたのかもしれませんね。

このような見解もあります。たしかに偏差値35は低い方ですもんね。

しかしよくよく調べてみると、もともと比嘉愛未さんは犬のトリマーになることを目指していて、沖縄県立中部農林高等学校を選択したようです。

ちなみに中学はうるま市にある具志川東中学校を卒業しています。

この農業高校の卒業生には、比嘉愛未さんの他、大相撲力士の千代皇王代仁さんや、シンガーソングライターの玉城まさゆきさんもいらっしゃいます。

このあたりで比嘉愛未さんのご紹介は終わりたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.