園まりの現在は老人ホーム?画像は?病気と結婚歴は?夫がいる?若い頃が美人!

こんにちは!

今回は、かつて歌謡界の三人娘として伊東ゆかり、中尾ミエと共に活躍した園まりさんについて、お届けしたいと思います。

園まりの現在は老人ホーム?

園まりさんは、1956年本名の薗部毬子名義で、キングレコードから「つゆの玉ころり」で童謡歌手としてデビューし、同時に岸恵子さん、有馬稲子さんと共にミシンの広告モデルとしても活動していました。

そんな、昭和を代表する歌手である園まりさんは、現在は74歳になります。

そして実は、園まりさんが現在、老人ホームにいるのでは?といった噂があるようなんですが、現在の噂について調べてみました。

スポンサーリンク

現在、園まりさんはコンサート、人生体験を交えた「語りでつづるライブ」、3人娘コンサートなどさまざまな音楽活動の傍らで、老人ホームや介護施設を訪れて自慢の歌をお年寄りの方たちにボランティアで披露しています。

年齢的にはご自身も高齢に入ると思いますが、現役でコンサートをやったり、ボランティアで老人ホームなどを回るというパワーはすごいと思います。

今後もご自身の健康に気をつけて3人娘の活動&ボランティア活動を頑張ってほしいと思います。

園まりさんが現在は老人ホームにいる、という話は、園まりさん自身が老人ホームに入所されているわけではなく、ボランティアとして老人ホームで歌声を披露されていたんですね。

自分にとっての憧れの人が目の前で歌ってくれるなんて、かなり贅沢ですよね。園まりさんが訪れた施設の方は皆さん喜ばれたんじゃないでしょうか。

園まりの現在が病気の噂

2009年に徹子の部屋に出演した際、そのときに始めて乳がんだったことを告白した園まりさん。現在は病気ということではありません。

乳がんの発症は2004年だったと言われていました。

2004年に「スパーク3人娘」が再結成され、園まりも芸能活動を再開していましたが、2007年11月に、乳がんの告知を受けます。

3人でのコンサートを控えていた彼女は、中尾ミエと伊東ゆかりに相談。
中尾ミエは、「切って取れば終わり」と明るく励ましたとか。

2人とも、園まりを病人扱いしないまま、2日間のショーを無事に終えた。その後、園まりは入院して治療を開始、早期だったため、乳房温存手術を行うことができたそうです。早期発見の為、現在は完治しているようです。

癌というと、やはり怖い病気と思ってしまいますが、早期発見、早期治療が大切ですよね。

徹子の部屋に出演した際にがん早期発見の重要さを伝えていました。

園まりの結婚歴と旦那の存在

現在、73歳になる園まりさん。

園まりさんの夫や、お子さんについてなど…そして、現在はどんな生活をしているのか気になってしまう人もみえるかと思います。

夫はいるのか?結婚しているなら、どのような人と結婚したのか、調べてみました。

園まりさんの夫などについて調べてみましたが、どうやら未婚のようです。

スポンサーリンク

しかも結婚暦はなく生涯独身を貫いています。

1966年にビートルズが来日していた同じ頃に、『逢いたくて逢いたくて』が大ヒット、この曲を歌っていたのは園まりさんでした。

当時は中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりの三人組『スパーク3人娘』を結成しており、渡辺プロダクションが社運を懸けて売り出してくれました。

70年代、それぞれが新たな芸能活動の道を見つけて歩んでいきました。

中尾ミエは女優業やバラエティーに進み、伊東ゆかりは大人の歌手への転身を図っていきました。

その中で園まりは、徐々に売れなくなり芸能界から忘れ去られる存在になっていきました。一部では大物政治家の愛人をやっているため結婚しなかったのでは無いか?また、母親の介護をしており時期を逃したのでは無いかの2説が有りました。

若い頃、とっても美人と言われた園まりさん。

確かにお母さんの介護や仕事の大変さもあって、婚期を逃してしまった可能性はあるのかもしれませんね。愛人説は…どうなんでしょう??


現在も73歳という年齢には見えない美しさと、若々しさを誇っていますが、長い間独身を貫いたからこそ、保てるものなんでしょうか??

園まりの若い頃が美人(画像)

中尾ミエ 伊東ゆかりと共にスパーク3人娘と呼ばれた園まりさん。夜の男性の好みはそれぞれだったでしょうが、やはり園まりさんの美しさは格別だったようです。

最近、ときどきテレビの歌番組を観るようになったが、すると、ナツメロというか、何十年前、それこそ私が小学生だった頃流行っていたような歌さえ流れることがあって、それを聞いたときの感情は、単に懐かしいというものでなくて、うまく説明できないが、結構複雑だったりする。

それでも、おおっ、と軽く歓声を上げたのは、園まりが出てきて、「逢いたくて逢いたくて」を歌ったときである。

私が小学生のとき、まだ色気づいていない私にも、園まりは聖母のようだった。隣で観ていてた父はもうちょっと色目で観ていたはずである。

園まりさんの美しさは、単に美人というものではなく、そこはかとなく漂う色気も魅力のうちの一つだったのかもしれませんね。

土曜夜にNHKで放送されているドラマ「植木等とのぼせもん」9月30日の放送回にNMB48の山本彩が出演する。

さや姉が演じるのは昭和の人気歌手”園まり”園まりは当時 中尾ミエ 伊東ゆかりと共にスパーク3人娘と呼ばれた。さや姉ファンがドラマ出演を歓喜するのは当然であり喜ばしいこと。

しかし、ひとつだけ重大な問題がある。
ここで云う問題はさや姉が演じる”園まり”が当時ナンバー1の美人歌手だったという事実いやもう単なる美人というようなレベルではない。

本物の超美人歌手だったのだ。まさに溜め息が出るほどのとんでもない美しさだった。園まりはあまり笑顔を見せず表情を崩さず歌を唄う正統派美人。代表曲「逢いたくて逢いたくて」を唄っている姿はさすが絶世の美女。

当時の園まりさんを知らないのですが、あの国民的美人女優の吉永小百合さんと比較されるほどだったみたいですね。

どちらかといえば、美人というより可愛らしいルックスに思えます(^^)

いかがでしたか?

今回は、歌手の園まりさんについて、お届けしました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.