清木場俊介の自宅住所・場所は宇部?実家はどこ?結婚で嫁くみちゃんで子供2人?

今回は歌手の清木場俊介(きよきば しゅんすけ)さんについてご紹介します。

清木場俊介さん、日本の音楽業界でイレギュラーな存在でありながらその存在感は強いですよね。そういうニッチな魅力が最大の強みではないでしょうか。そんな清木場俊介さんの自宅(マンション)はどこになるのでしょうか。また実家の住まいは?

アーティストの方はプライベートがあまり明かされることはないのですが、結婚相手や子供に関する情報はあるのでしょうか。詳しくまとめていきたいと思います。

清木場俊介の自宅住所は?家の場所が宇部?

清木場俊介は最近になって、地元である山口県宇部市沖宇部に自宅を建設したようです。長く東京を拠点に活動してきましたが、将来を見据えての自宅建設だったのでしょうか。

やっと自宅に帰宅。 着いてすぐ家に入らずガレージにて10分愛車を眺めてスリスリしてから玄関をくぐり風呂を入れ一杯ハイボール飲みながら… たガレージに行き愛車を眺めて。やっぱ山口がええわ。

スポンサーリンク

以前熱狂的なファンが自宅に侵入した事件がありましたね・・・何事もなくてよかったですが、芸能人の追っかけは情報収集力はすごいですね。

すぐ自宅がばれてしまいますから怖いです。今後は平穏に暮らせるといいですね。

清木場俊介の実家の住所はどこ?

清木場俊介さんは山口県宇部市出身で、地元にある宇部市立黒石中学校を卒業後、宇部鴻城高等学校を中退しています。

1980年1月11日、3人兄弟の末っ子として生まれ、幼い頃に父親の影響で尾崎豊と、長渕剛の曲に触れ音楽への道を志すようになり、中学生の頃から地元である山口でバンド活動、ギターの弾き語りを行う。

中学生の頃は、不良少年だったがバンド活動を開始。18歳でバンドが解散してからも、地元・山口県の地下道でギターの弾き語りを行う。

19歳頃に建設関連の会社を設立。会社の社長として働く一方で、仕事が終われば詞を書き溜め、休みの日は路上で語り弾きをしていた。その後、地元テレビ局のボーカルオーディションを受け優勝、偶然その場に居合わせたavex社員の目に止まる音楽学校で英才教育をうけてきたATSUSHIとちがい、清木場俊介さんはストリートなど独学で音楽をつきつめてきました。

その一見対照的な2人だからこそ、美しいハーモニーがうまれたのでしょうね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.