市川海老蔵の自宅・マンションは現在どこに?住所は目黒区青葉台で間取りと売却は

こんにちは!

今回は、歌舞伎役者、十一代目市川 海老蔵さんについて、お届けしたいと思います。

市川海老蔵の自宅・マンションは現在はどこに

市川海老蔵さんといえば、アメブロがかなり人気なんですよね。海老蔵さんの人柄がとても温かくて、読んでいるこちらまで、いつもほっこりとした気持ちにさせられます(^^)

そして、そんなブログの中で自宅の様子がちょこちょこ出てくるんですが、海老蔵さんは2017年2月25日に現在のマンションに引越したことをブログで報告されていました。その時の引っ越しの理由は、すでに他界された妻である小林麻央さんの療養のため。

また、マスコミや野次馬が自宅付近に集まることのないように配慮したものでした。

市川海老蔵の自宅マンションの住所と場所は

昨年引っ越した、新居である自宅マンションの場所はどこなのかについては、海老蔵さんのブログで頻繁にでてくる部屋内部の様子や近場の公園で子供たちと遊ぶ姿から2つの説が出ています。

①ラ・トゥール代官山

ラ・トゥール代官山のマンションが自宅ではないかと言われた理由には麻央さんと勧玄くん、麗禾ちゃんら子どもたちがこのマンション内部のキッズルームで遊んでた姿がブログ画像にあったことで噂されました。しかしこの情報は2016年の画像なので引っ越し前なので前後関係が逆なことからガセではと言われてます。②グロブナープレイス神園町(代々木)

スポンサーリンク

去年から海老蔵さん自宅マンションで有力だと言われてるのが渋谷区の代々木神園町にある物件。海老蔵さんが息子の勧玄くんのためにこしらえたと言われる庭の画像が、有力候補にあがった理由だそうです。

グロブナープレイス神園町は代々木公園の隣りにある高級マンション。自宅の目の前が森に囲まれてることから代々木公園が浮上したんだとか。海老蔵さんが庭の草木に水をやる姿もブログで見かけましたが、かなり広い庭のマンションですよね!

勧玄くんの伸び伸びとした姿を見ると、今のご自宅の環境がとても良いことがわかりますよね。屋上にはスカイガーデン 。

市川海老蔵の自宅住所は目黒区青葉台?

小林麻央さんと共に過ごした海老蔵さんのご自宅は、引っ越しする前は、目黒区青葉台にあった一軒家の豪邸だったそうです。

市川海老蔵の家の場所と画像

下のお写真が、目黒区青葉台の自宅写真。推定2億と言われている豪邸です。

こちらは、自宅内部にあるプールです。

目黒区にプール付きの一軒家って、相当なセレブですね?!

自宅に関しては妻・麻央さんの好み(?)かとおもえる西洋のお城風で、広さは50坪の3LDK、建物は地下1階地上2階建て。画像でも見えるように、入り口の門はレンガ風のタイルで覆われ、エントランス上部は大理石で飾り付けられています。セキュリティーに関してもばっちりで、自宅前の監視カメラにより24時間チェックしてます。自宅間取りに関しては、海老蔵本人いわく、「キッチンと風呂にはこだわりがあり、そんなに大きくはないんですが、家の5分の1はお風呂かも」とおっしゃってました。

奥さんと、可愛いお子さん二人と幸せな家庭を築くため、海老蔵さんが建てた思い出の詰まった素敵なご自宅ですよね。

住所は目黒区青葉台までの情報で、当然非公開となってましたが、妻である小林麻央さんが、生前にガン報道がされた時に、自宅前に集まったマスコミによって住所がテレビに映ってしまったようです。

これは海老蔵さんの自宅前の電柱です。この画像は実際にテレビ東京の朝のニュース番組に映し出された画像です。これにより海老蔵さんの自宅住所がはっきりと公開されてしまいました。

奥さんが重病で死の縁にあるとき..自宅にマスコミが押し寄せ、遠慮なく、奥さんや家族のプライベートを暴き出す…。幼い子供を抱え、奥さんを支え、海老蔵さんがどのような気持ちだったかを考えると、いたたまれない思いになってしまいますね…。

ちなみに、市川海老蔵さんのご実家も目黒区にあり、海老蔵さんの実家から徒歩2分なんだとか。奥さんの闘病の際には、実家にも色々助けられたかもしれませんね。

市川海老蔵の自宅の間取り

かつて市川海老蔵さんが奥さんとすまれていた一軒家は、広さは50坪の3LDKで、建物は地下1階地上2階建てでした。

外観からもかなりの豪邸だったことが伺えますが、奥様の病の報道により、自宅住所が晒され、自宅で静養できなくなってしまったことから引っ越しされたと言われています。(下が、目黒区の一軒家の自宅の間取り。)

スポンサーリンク

また、次に引っ越した代々木のマンションは、メゾネットタイプではないかという情報もある}ようですね。

市川海老蔵の自宅マンションの家賃

家賃が200万で4LDKとも言われているので、どれが正確な情報か、わかりませんが、現在は代々木のマンションでお子さん二人と生活されているので、間違いないのでしょう。

屋上にはスカイガーデンが広がり、住戸の浴室はジャグジー。ワインセラーも用意され、共用空間にはフィットネスジムも完備。24時間体制のコンシェルジュは電話一本でハウスクリーニングもケータリングも手配してくれる。

ちなみに、お風呂は10畳あるんだとか。そして、こちらで小林麻央さんのマッサージなどをおこなっていたそうです。また、息子さんのためにお庭付きを探したり、専用のジャグジーまでテラスにあったようですね。また、日当たりは良好で、奥様のためにバリアフリーでもあるようです。

また、こちらが、代々木のマンションの間取り予想と言われている画像です。

家事は誰がしているのか?とか家政婦さんの存在などに注目があつまりますが、実際、海老蔵さんが、食事を作る画像とかブログに貼られたりしてるので、料理も作るのでしょうが、かなり広いマンションなので、家政婦さんもみえるのでしょうね。

市川海老蔵の自宅売却の噂は

  

市川海老蔵さんは現在、家賃200万円もする3LDK300平方メートル超えの高級マンションに住んでいるそうですが、元々住んでいた目黒区の自宅はどうなったのか気になっている人も多いようですね。

今年6月に発売された女性自身で、自宅売却の噂については、記事にされていました。

小林麻央さん(享年34)が他界してまもなく1年がたつ。夫の市川海老蔵(40)は長女の麗禾ちゃん(6)や長男の勸玄くん(5)を育てながらも市川宗家の当主として多忙な日々を過ごしている。

そんななか、驚きのニュースが伝えられた。『女性セブン』4月26日号で、海老蔵が麻央さんとの思い出の自宅を売却しようとしていると報じられたのだ。

海老蔵さん自身も、3月28日付けのブログで《なんとなく引っ越そうかな、と思う朝でござい ます》と綴られていたこともあり、このような話が出たんだとか。

「記事では“不動産会社勤務の知人に価格などを相談している”と書かれていました。

でも実は海老蔵さん、最終的に売却を拒否したんです。海老蔵さんが都内の 一等地にこの自宅を購入したのは10年前。今売ればかなりの高値がつくはずで す。実際、買い手も出てきていたといいます。

それでも彼は『売らない』と決めました」

ただし、海老蔵さんを知る歌舞伎関係者の話では、麻央さんとの思い出がたくさんつまっ た家を手離せないという思いが強いようだと語られていたので、やはり手放す事はないん じゃないかと思われます。

麻央さんが他界してから目黒の家に帰らなかったそうですが 、それは麻央さんがいたころのまま時間が止まっている家だからで、たくさんの思い出が詰まっているからこそ、帰るのが辛かったのではないかと言われています。

もしかしたら、 もっと長い時間が流れて、海老蔵さんが再婚を考える時には分かりませんが、麻央さん の思い出は今もまだ鮮烈なんじゃないかと、思われます。

市川海老蔵の妹がぼたん?画像は

実は、市川海老蔵さんには妹さんがいるんだそうです。しかも、かなりの美人な妹さんな んですよね。ただし、歌舞伎の世界では女性にスポットがあたることは無いので、表舞台 には出てこられていないようなんですが。。

十二代目市川團十郎と希実子には、十一代目市川海老蔵と三代目市川ぼた んという二人の子供がいます。

市川海老蔵にスポットライトがあたる反面、歌 舞伎の世界に生まれた女性として影の存在でもある妹。三代目市川ぼたん (さんだいめ いちかわぼたん) 本名:堀越智英子 1979年5月26日(37歳)東 京都出身 女優、舞踏家 十二代目市川團十郎と着物デザイナー・コーディネー ターの母・希実子の第二子。 兄は十一代目市川海老蔵 2006年8月日本舞踊 市川流三代目市川ぼたんを襲名 国立劇場で行われた「市川流舞踊会」で襲 名披露し團十郎と『鏡獅子』『京人形』を踊る 2008年草彅剛主演の舞台『瞼の母』で女優デビュー

市川ぼたんさんは、現在も独身で、父の團十郎さんの闘病中は看病と仕事を両立させ、 今は海老蔵さんの子供たちの面倒なども見ているようすね。

また、ぼたんさんは舞踏家なので、市川流舞踏を普及する役目も担い、カルチャーセンター の講師を務めたり、お稽古の指導をしたりしているようです。お仕事が充実しているのでし ょうが、大変なお家に生まれてしまいましたね。

いかがでしたか?今回は、市川海老蔵さんについてお届けしました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.