錦織圭の自宅住所はアメリカのフロリダ?家の画像!実家場所が松江市でお金持ち?

プロテニスプレーヤーの錦織圭選手の快進撃が止まりませんね。

2016年にはあのフォーブス誌の「世界のセレブ100人」にも選ばれています。

テニスプレーヤーも賞金がかなり高いですからね。

収入がかなり多いのでしょう。

その一方で、大きな買い物は自宅の購入程度で意外に堅実だとも言われている錦織圭選手。

唯一とも言える彼の大きな買い物、どんな家なのか気になったので調べてみました!

錦織圭の自宅住所はフロリダ(アメリカ)

錦織圭選手は世界で活躍するプロテニスプレーヤーなので拠点も海外なのでしょうか。

スポンサーリンク

まずは現在の自宅住所から調べてみました。

錦織圭選手が現在活動の拠点としているのは、アメリカのフロリダのようです。

やはり、活動拠点はアメリカでしたね。

フロリダは気候も安定していてニューヨークの様に大雪も降らないので活動もしやすそうです。

そして気になるのがどんなお家に住んでいるのかということです。

このフロリダで住むには家はどうしているの?と言う事になりますが、
やはり世界の錦織です。85万ドルの家を購入している様です。

     

錦織圭選手は3年前にアメリカのフロリダ州ブラデントンに278平米の一軒家を1億円で購入し、愛車はジャガーの最新型スポーツカーです。

85万ドル!約1億円ですね。

もう驚きで言葉もありません。

ちなみに先日、自宅のある部分をリフォームしたそうです。

錦織選手は先日、自宅をLIXIL製品でリフォームし、シャワートイレを2カ所設置した。「海外ではなかなかシャワートイレがないので、快適に過ごさせてもらっています。あと、シャワーをつけてもらいました。毎日楽しみです」と今日一番の笑顔を見せた。

錦織圭選手はモチベーションをあげるためにお風呂に入ってリラックスする事があるんだとか。

錦織選手が今気になっている製品は、肩湯のできる『アクアフィール』だ。

「肩からお湯に浸かれるのは温泉を自宅で味わえる感じ。いずれ家にあれば…」

錦織圭選手ほどの財力があれば温泉も家の中に作れてしまいそうですよね。

錦織圭の自宅画像は?家が豪華すぎる!

年収は34億円とも言われている錦織圭選手。

アメリカのフロリダにある自宅は1億円で購入とも言われており、その内部が気になります。

錦織圭がフロリダの自宅周辺を公開 縄とびトレーニング中

自宅周辺でトレーニングをしているところだそうです。

すごく環境が良さそうですよね。

そしてもう一つ発見したのがこちら。

リクシルでリフォームした際の写真のようです。

なんというか、もう照明からしておしゃれで高級な感じが伝わってきますね。

スポンサーリンク

錦織圭の実家の場所が松江市でお金持ち?

錦織圭選手は、現在ではスポーツ選手の中でもトップクラスの年収を得ているんですよね。

テニスのプロになるのにはお金がかかるイメージがありますが、実家もお金持ちだったのでしょうか。

錦織圭の父親は森林土木系の技術者。
母親はピアノ教室の教師。

両親ともにテニスは趣味程度だったという事ですが、どうして錦織圭選手ほどの才能溢れるプレーヤーが誕生したのでしょうか。

実際、幼少時の錦織圭はテニスだけでなく、野球に水泳にサッカー、そして母の影響かピアノなど多くのことにチャレンジをしていたらしいです。
ただ、その中で錦織圭が興味を持ち、また才能を発揮したのがテニスだったんですね。
そして、ご両親は口にはされていませんが、もう一つの家庭教育の方針。
それは「子供が興味を持った時には徹底的にサポートする」だと思います。

息子の個性を伸ばすために、日本での教育にはこだわらず、アメリカの名門テニススクール「ニック・ボロテリー・テニスアカデミー」に留学をさせることを両親は決断します。

子供が興味を持った事は徹底的にやらせる、というのは素晴らしい教育方針ですよね。

子供も思う存分好きな事をやる事ができて幸せだと思います。

が、それには金銭面でのサポートもかなり重要になってきますよね。

13歳の頃にアメリカへテニス留学をしているために、
実家は超お金持ちで、おぼっちゃまだったのかと思い
ましたが、調べたところ実家はごくごく普通のおうち
でした。

意外にも、錦織圭選手の実家が超お金持ちだったからテニスで成功したというわけではないようです。

ご両親は錦織圭選手をサポートするためにかなり頑張っていたのではないでしょうか。

もちろん、本人の努力もあってこそですが。

なんだか夢のある良いお話ですよね。

ちなみに錦織圭選手の出身はこちらです。錦織圭さんが生まれた土地は島根県の松江市ですね。島根県の人口は70万人を割っており、東京都23区の世田谷区よりも少ないんですよね。

錦織圭とテニスが始めたきっかけは実家の父

錦織圭さんがテニスを始めたのは5歳の頃。

父親が社員旅行で行ったハワイで子供用のテニスラケットを買ってきたことがきっかけだったようですね。しかも姉がテニスをはじめていたことも手伝って、錦織圭さんも松江市のグリーンテニススクールに通い始めたそうですよ。

きっかけはお父さんのお土産の子供用ラケットだったんですね。

それがまさか世界で通用するプレーヤーにまでなるとは!

錦織圭さんは世界を代表するテニスプレーヤーになった後も実家の島根を大切にしているんですよね。その証拠に日本に帰国した際は島根の実家に帰るらしいんですよね。

錦織家はみんな仲がいいことでも有名なようですよ。

きっと、誰よりもご両親のサポートのありがたさを感じている錦織圭選手。

これからも彼の活躍からは目が離せそうにありませんね!

さらに、錦織圭選手の記事を深堀りする場合は、こちらの錦織圭の話題まとめ!【恋人は?過去の女性遍歴・自宅はどこ?】をご覧くださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.