ダルビッシュ有の自宅の住所はアメリカで画像は?ガレージで筋肉?父親国籍は

今回はプロ野球選手のダルビッシュ有さんについてご紹介します。

ダルビッシュ有の自宅公開!(住所はどこ)

メジャーリーガーとして活躍している、レンジャーズのダルビッシュ有投手。

元妻の紗栄子さんとの間には息子が2人、現在の奥さんである元格闘家の山本聖子さんの間にも息子が1人いらっしゃいますね。

2012年のアメリカ移籍から6年が経った現在、ダルビッシュ有投手はアメリカで生活することに非常に心地よさを感じているそうです。

そんなダルビッシュ有投手の自宅の場所はどのあたりなのでしょうか?

ダルビッシュ有の自宅の場所はアメリカ?画像は?

ダルビッシュ有投手はこの先どの球団と契約を結んだとしても、自宅はダラス近郊のままにしておくそうです。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有投手が住んでいる豪邸の場所は、アメリカのテキサス州にあるダラスという高級住宅地で、超豪華な家のつくりとなっています。

日本のプロ野球選手とはスケールが違い、推定185万ドルで購入してリフォームをしたという大豪邸は、土地の面積だけでも日本ではまず手に入らない物件です。

ダルビッシュ投手は当初、レンジャーズの地元、アーリントンの隣のダラスに建つ「ザ・ レジデンス・アット・ザ・リッツカールトン・ダラス」の、約80坪の広さを誇るペントハウスを269万ドル(約2億8000万円)で購入し、その後同じ場所のもうひとつ物件を購入している。

メジャーリーガーの年俸からすれば、この2億8000万という値段は余裕で払える額なのでしょう。

カブスのダルビッシュ有投手が5日(日本時間6日)、ロサンゼルスに借りている自宅が“泥棒被害”に遭ったことを、自身のツイッターで明かした。
現在、右上腕三頭筋腱炎で故障者リスト(DL)入りし、復帰に向けて調整を進めているダルビッシュは5日夜(日本時間6日)に自身のツイッターを更新。「まだ借りていたロスにある家の中にライブカメラ置いているんだけど、アクティビティがあったと通知が来たから見たら泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」と、衝撃の事実を明らかにした。
ただ、そのライブカメラを通じ“犯人”に声をかけたところ、犯人は逃走したよう。「誰やと英語で話しかけたら逃げて行きました!ライブカメラ10ヶ月近く放置してたけどナイス活躍!」とツイッターでは記していた。

ここまでの豪邸だったら泥棒に目を付けられそうですよね・・・ライブカメラを置いて、セキュリティは万全のようです。

ダルビッシュ有は自宅のガレージで筋肉つけすぎ?

スポンサーリンク

ダルビッシュ有投手は以前からウエイトトレーニングの重要性を投げかけていて、自身のトレーニングにもこだわりを持っています。

オフの期間中は日本NPB選手が“ダルビッシュ塾”に入門しているらしく、トレーニング方法や栄養の摂り方などを学んでいるとか。

気になるのが、ダルビッシュ有投手が本拠地のアメリカで、どのようにトレーニングをしているかですよね。

その疑問にこたえるかのように、ダルビッシュ有投手が、自身のインスタグラムにて「DarvishGYM」を公開し話題になりました。

「これが噂?のDarvishGYMです!」との言葉が添えられた写真からは、自宅ガレージの中に数々のトレーニング機器が並ぶ様子が見られる。「家のガレージにあるのですがリハビリ中はずっとここでトレーニングしていました(^^)」と、2015年3月に右ひじ靱帯修復手術(トミー・ジョン手術)を受けた後、地道なトレーニングを続けた“虎の穴”を公開した。
「今の身体はここで作りました!」という意外なほどシンプルな設定の「DarvishGYM」には、冷暖房は完備されていないという。
「40度を超える夏のすごく暑い日はインターバル中は家の中で過ごし、冬のすごく寒い日もインターバル中は家の中(笑)」と、自宅でトレーニングできる利点を最大限に生かしているようだ。

まさかの自宅ガレージでトレーニングをしていたのですね。普通の人はマネできませんが、才能ある選手の日々の努力が垣間見れた瞬間でもありました。

ダルビッシュ有の父親の国籍

ダルビッシュ有投手の父親は、ダルビッシュ・セファット・ファルサさんという方で、国籍はイランのようです。

母親が日本人ですから、ダルビッシュ有投手はイラン人の父と日本人の母を持つハーフですね。どちらかというと日本寄りの顔だちをしていますよね。

イランの首都であるテヘラン出身のダルビッシュ・セファット・ファルサ、サッカー選手になるためにアメリカのフロリダ州へ留学、そこで才能を示して州代表としても活躍をした。
父親もスポーツマンだったということだな、ちなみに元プロ野球選手の高木豊の息子はプロサッカー選手として活躍をしている、ダルビッシュ有とは逆のパターンと言える。
ちなみにダルビッシュの母郁代と出会ったのはこのアメリカ時代である。

ダルビッシュ・セファット・ファルサさんは現在、Fedal Managementという会社の代表取締役として、「ダルビッシュギャラリー」「ダルビッシュコート」を運営しています。

ダルビッシュコート内には、ダルビッシュミュージアムが建設されており、ダルビッシュ有投手の魅力を4つのエリアで体験できるようになっています。

この辺でダルビッシュ有さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.