山口百恵の現在の姿と画像キルト2018!カラーの女性自身?自宅の住所と息子は

山口百恵さんといえば伝説のアイドルですよね。

わずか数年間しか芸能界に身を置いていなかったのにもかかわらず、今でも多くの人の心に残っています。

まさにカリスマの山口百恵さんですが、現在はどんな活動をしているのでしょうか。

かつて一世を風靡した山口百恵さんの現在に迫ります!

山口百恵の現在の画像キルト2018?

日本歌謡曲界でその名を知らしめた山口百恵さん。

結婚して芸能界を引退したあとは表舞台には一切の姿を見せていません。

しかし、最近ではなんとキルト作家になっているという噂があるんだとか。

スポンサーリンク

本当なのでしょうか。

近年では、山口百恵さんがキルト作家をしているようだと報じられています。

あの伝説の歌手がキルト作家だというのはにわかには信じがたい情報ですが、最近では話題になっているようですね。

元スーパーアイドルで歌手だった山口百恵(旧姓)さんこと三浦百恵さんのキルト作品が2017年・国際キルト展で展示され話題となっております!
百恵さんはキルト歴29年の実力派。
そして、百恵さんの作品が展示されたのは2017年1月19日(木)~1月25日(水)の7日間、東京ドームで開催された「第16回東京国際キルトフェスティバル -布と針と糸の祭典-」です。

どうやら山口百恵さんがキルト作家になったというのは本当のようです!

意外でしたね。

その腕前はどのくらいのものなのでしょうか。

百恵さんは鷲沢玲子さん主宰のパッチワーク教室『キルトおぶはーと』のインストラクタークラスに在籍されております。

なんとインストラクターレベルのスキルをお持ちのようです!

ちなみにこの鷲沢玲子さんという方はキルト界では有名な方のようですよ。

お弟子さんが1万人近くいるんだとか。

インストラクター養成授業を経て、今現在インストラクタークラスに在籍とのことなので、もうパッチワーク技術に関しては人に教えられるレベルになっているのでしょう。

山口百恵さんはインストラクターの養成授業まで受けているんですね!

もし彼女が本格的にキルトを教え始めたら当時のファンもレッスンを受けに来るかもしれませんね。

山口百恵の現在の姿(カラー写真)

山口百恵さんが芸能界を引退したのはまだ20代の頃のことです。

歌のうまさはもちろんのことですが、当時はその大人びた風貌も大人気でした。

そんな山口百恵さんの現在の姿はどんな感じなのでしょうか。

まず、過去に芸能界で活躍されていた頃の山口百恵さんの画像がこちらです。

ショートカットがお似合いですね。

顔立ちがとても大人びていて綺麗です!

そしてこちらが現在の様子です。

なんだかとても優しそうなお母さんという雰囲気ですね!

当時の人気を考えると突然の引退は本当に衝撃的でした。

結婚後には一切メディア出演はしておらず、視聴者投票の人気から出演交渉された1980年の紅白歌合戦も、「引退後なので辞退します」と出演を辞退しています。

引退した芸能人に突撃する「あの人は今」というような番組もありますよね。

スポンサーリンク

しかし山口百恵さんはそういったバラエティも含め一切のメディア出演をしてこなかったようです。

なんだかかっこいいです!

山口百恵の現在・女性自身の真相

最近ではキルト作家としての活躍が目覚しい山口百恵さんですが、「女性自身」にて彼女に関する記事が上がっていたようで、その内容が気になりますよね。

梅雨の晴れ間となった6月中旬。平日の夕方4時過ぎ、東京・六本木のけやき坂通りを寄り添って歩く三浦友和(66)・百恵さん(59)夫妻の姿があった。
「この日は、2人で映画を鑑賞していたようです。友和さんが出演中の映画『羊と鋼の森』が今月8日に公開されたばかりなので、さっそくチェックしにきたのでしょう」

どうやら夫の三浦友和さんとのデート現場をスクープされたようですよ。

「女性自身」の記事によると、三浦友和さん、百恵さん夫婦は2人で映画を観に行っていたようです!

結婚から38年の月日が経つが、月に1回以上デートに出かけるという夫婦のルールはいまでも健在なのだという。

月に1回以上デートするという約束がお二人の間にはあるんですね。

もう結婚生活も38年になるという三浦友和・百恵さん夫妻。

芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれるのも納得です!

山口百恵の現在の自宅住所と写真

山口百恵さんの夫である三浦友和さんは、今でも現役の俳優として数々の作品に出演されていますよね。

さぞかしセレブな生活を送っているのでしょう。

現在はどんなご自宅で暮らしているのかちょっと気になったので調べてみました。

山口百恵・三浦友和夫妻は結婚して国立市に転居。
以後25年間、生活基盤は国立の豪邸にあると言われてきました。

山口百恵さんと三浦友和さんは東京都国立市にお家があるようです。

しかも「豪邸」ということです。

国立はゆったりとして落ち着いた雰囲気の街なのできっと大きなお家なのでしょう。

ずっと国立にあったかというと実際にはそうではなくて、長男
祐太朗、次男貴大の子育てを国立市で行いながら、いったんは
都心23区内へ引っ越し。
三浦友和の母と同居していた時期もあった

ずっと国立市にいるというわけではなかったんですね。

旦那さんのお仕事の都合もあるでしょうし、便利な23区内にて暮らしていたこともあったようです。

やはり何かと注目されるご夫婦ということで、自宅画像も出回っているようです。

その画像がこちら。

一見、住宅とは思えないようなすごい建物です!

ちょっと博物館か美術館のようにも見えますね。

さすがです。

山口百恵の息子は誰?

山口百恵さんには祐太朗さん、貴大さんという2人の息子さんがいらっしゃるようですね。

お二人は現在どんな活動を行っているのでしょうか。

長男の三浦祐太朗さんは、シンガーソングライター、俳優として活躍されています。山口百恵さんの名曲「さよならの向こう側」を歌番組でカバーしたりもしていますよ。

次男の三浦貴大さんは、俳優としてご活躍されています。数多くの映画やドラマに御出演されています。

それぞれ三浦姓を名乗って芸能活動をしていることがわかりました。

やはり両親ともに芸能界に名を残しているということもあって、2人の息子さんも同じ道に進まれたんですね。

引退して30年以上が経つ今もなお、世間の注目を集めて続けている山口百恵さん。

夫の三浦友和さんとも仲良く過ごされているんですね。

キルト作家としての今後のご活躍にも期待です!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.