重本ことりの彼氏は西島隆弘?経験人数とクビ理由って?天てれの時代は

今回はタレントの重本ことりさんについてご紹介します。

2016年に活動を終了したダンスボーカルユニット・Dream5のリーダーを務めていた重本ことりさん。

最近は自らの私生活で大胆な発言をしたことで有名ですね。彼氏の存在やその経験人数など気になる噂とクビの理由と天てれ時代について詳しくまとめていきたいと思います。

重本ことりの彼氏は西島隆弘?

大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマ「ようかい体操第一」がヒットし、歌手や声優としても活躍していますが、ここにきてなぜか現役時代の夜の異性の友達の存在を告白し、そのファンからクレームが殺到する事態となっています。

同グループの男性メンバーは西島隆弘、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太の5名となりますが、この中の誰と関係をもったかは定かでありません。

元avexの重本ことりさんは、同じ事務所の西島隆弘さんを昔から尊敬しており、2ショットを公開したこともありました。

スポンサーリンク

そのことから彼氏なのでは?なんていわれていましたが、わざわざ仲の良さをアピールすることもないので、違う人なのでしょう。

重本は「彼氏ができないんですよ」と前置きして、大胆にも夜の異性の友達には恵まれていること告白したのだ。

まさか深夜放送とはいえテレビでこのような爆弾発言をするなんて・・・いったい何を考えているのでしょうか。

さらに今までそういった関係を持った相手は芸能人しかいないとしつつ、グループで活動している歌手とも関係を持っていたとし、そのグループ名をハミングで言うように指示された重本は「フフフフフーン」と答えていたが、その発音からして、同じ事務所に所属していた男女6人組ユニットのAAAではないかと話題になったのだ。

そのため、ネット上からは「AAAのイメージも一気に悪くなるな」などといった批判が殺到していました。

「AAAは男女混合ユニットで女性もいますから、メンバー間でも男女でズブズブの関係では?と勝手に妄想する人も多かったです。今回の重本の発言でAAAにとってもマイナスです。

事務所を移籍した重本とは違い、2月にファースト写真集をリリースし、アマゾンランキングで1位を獲得するなど、グラドルとしての活躍が光る大原優乃ら他のDream5のメンバーは重本の元事務所に残留しているのに、こんなことをカミングアウトしてしまっては他のメンバーもAAAと関係を持っていると疑われてしまっても仕方ない。

芸能人としても人としてもまずい発言でしたね。

スポンサーリンク

重本ことりの経験人数と「クビの理由」って?

そんなビッチ発言をした重本ことりさんですから、経験人数も豊富なのでしょう。

具体的な経験人数はわかりませんが、夜の異性の友達がたくさんいるそうです。

また、公では事務所を退所した、という事になってますが、クビになったという見解もあります。

重本ことり・黒い小鳥のネタバレ

彼女自身「黒い小鳥」という暴露本を出しているのですが、その中で「エイベックス時代月収が2万円だった」と暴露しています。

家賃が天引きされてるとはいえ、2万円は生きるのにも厳しい金額です。
まぁ生活費は出してもらっていたのでしょうがそれにしても少ないですねぇ。
メンバーとの不仲説は確定的な証拠が無かったため恐らくただの噂でしょう。
どちらかというと、事務所との不仲説・・の方が有力かもしれません。

少なすぎる給料に不満が爆発した、そんなところでしょうね。

重本ことりの「天てれ」時代は?

重本ことりさんは2008年4月にNHK教育『天才てれびくんMAX』のてれび戦士となりました。

2009年9月、『天才てれびくんMAX』の企画によるオーディションで選抜された4人のメンバーとユニットDream5を結成し、同年11月にCDデビューを果たしています。

「いつも明るく、ポジティブ。何があってもクヨクヨしない」というファンからのイメージがあった当時、その裏では、通っている小学校でいじめに遭っていたそうです。

学校内では「番組に出ている」という話が広まり始めた頃、地方在住で飛行機に乗り収録へ向かう日々を過ごしていたと振り返る重本。
当時は廊下を通りかかると「キモイ、ハゲ、臭い!」と罵声を浴びせられ、靴に落書きをされる。
時には、髪にガムテープを貼られ思いっきり剥がされるといった仕打ちを受け、心の中では「いじめを受けている自分が悲しくて、毎日学校に行くのが嫌でした」と感じていた。

そして、2度目の転機となったのは17歳の頃でした。

当時の『妖怪ウォッチ』ブームは記憶に新しく、彼女自身も「ブレイクしているな」と実感があったそう。

イベントのチラシで中心になるのは作品のキャラクターで、その下に「Dream5」というグループ名と写真が掲載されているのみ。
『NHK紅白歌合戦』でもキャラクターや楽曲ばかりが注目されている空気を感じ取りつつ、舞台に上がる前には「これが終わったら私たちはどうしていけば良いのだろう」と恐怖心を体感していた。

やがて、紅白出場から2年後の2016年末をもってDream5は活動を終了し、重本ことりさんは所属事務所からの独立を果たした。

この辺で重本ことりさんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.