真行寺君枝の現在は宗教?白髪の噂と若い頃は?夫と子供は

こんにちは!

今回は女優の真行寺君枝さんについてお届けしたいと思います。

真行寺君枝さんは、1976年に資生堂秋のキャンペーン「ゆれる、まなざし」で本格デビューした女優であり、その後女優としても活躍した真行寺君枝さんは、2002年には写真集『I LOVE YOU』(バウハウス刊)などで大反響を呼んだそうです。

真行寺君枝さんといえば、ミステリアスな印象ですが、現在は宗教や白髪といった噂があるようなのですが、その真実は?また若い頃と夫・子供に関する情報もみていきたいと思います。

スポンサーリンク

真行寺君枝の現在は宗教なのか

まずは、真行寺君枝の現在は宗教?という噂に関してです。

2007年1月、『第一哲学 不〇なるもの』をサイトで発表するに至ります。

現在は清水博が設立し所長を務めるNPO法人「場の研究所」研究員を務めています。これが現在が宗教と言われる理由かと思います。

宗教と言われているサイトのあいさつ文を読んでみたのですが、私は、難しすぎて真行寺君枝さんの言わんとすることがほとんどわかりませんでした(汗)

印象的には宗教というか、自己啓発なのか…スピリチュアルなのか、外から見るとよく分からない活動をされていました。宗教団体として登録されていなければ、その他の団体ということになりますが…。

真行寺君枝さんは、結婚後、ご主人の大麻所持、会社の倒産、別離と相当な苦労をされました。そんな苦労があったためか、こうした世界に入っていかれて、人生の意味を追求されるようになったのかもしれませんね。

真行寺君枝の白髪の噂と画像

真行寺君枝さんの白髪って、何なんでしょう?

年齢が現在58 歳なので、白髪くらいあるとは思いますが、女優さんだし当然、綺麗に染めてますよね?気になったので、調べてみました。

真行寺君枝さんが、真っ白な白髪になったわけではなく、楳図かずおさん原作の映画「マザー」の中で、白髪の美しいお母さんを演じたということでした。

こちらが、真行寺君枝さんの白髪姿。

確かに、楳図かずおさんの作品にふさわしい、怪しく美しい母親というのがピッタリなビジュアルですね。

映画を見られた方の真行寺さんの感想もいかに載せます。

お母さんを演じる真行寺君枝のビジュアル!綺麗すぎるお化粧と白髪の巻き
髪のヅラは、もう「こんな感じ!そうそう!!」となってしまうほど、綺麗すぎて
楳図かずおの描く年配女性だなあと思いました、お見事ですね。

やはり、楳図かずおさん作品にピッタリだったようで、かなり評判になったんです。

男性には大人になってからも、何らかの母親に対しての執着や、コンプレックスが
あるとは思うんですが…実話を元にって聞くと、余計に怖いですね。

スポンサーリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.