後藤久美子の自宅は城で家事しない?画像は?現在の子供・娘は?実家住所は永福町

こんにちは!

今回は、日本を代表する美人モデルであり、女優でもある後藤久美子さんについて、お届けしたいと思います。

後藤久美子の現在の自宅は城なの?(画像は)

後藤さんは、1995年、21歳の時に、F1レーサーのジャン・アレジ氏と、交際を始められました。

後藤久美子と旦那の出会い!なぜ城が住まいになった?!

ジャン・アレジ氏は、フランス出身の元レーシングドライバーで実業家で資産家です。現在、後藤久美子さんは44歳になりますが、ジャン・アレジ氏は10歳上の54歳です。

もともと、アレジ氏のファンだった後藤さんが、あるパーティーで、アレジ氏に、猛アタックしたのがきっかけだったとか。

その後、後藤さんは、1996年に渡仏して同居を始めますが、お二人は、驚現在もまだ、籍を入れていない状態なんだそうです!

ちなみに、ヨーロッパでは、籍を入れずに同居することは珍しくないようですが…日本の感覚からすると、びっくりですよね!!

後藤久美子は城住まいで家事しない?!

家事しないで生活する、多くの人間の憧れですよね。

時間になったら勝手にご飯ができあがるとか・・・現在の自宅が城の後藤久美子さんはまさにそんな生活を送られているのだとか!

後藤さんは、現在、スイス在住で、お城を改造して住まれているそうです。

パリやニューヨーク、モナコにも別荘を持っておられるんだとか!

そして、後藤さんは専業主婦ですが、家事は一切しないそうです。きっと、お手伝いさんが、大勢いるんでしょう。

ワイン畑も所有しておられるらしく、本物のセレブですね!専業主婦でも、お金が有り余るほどあるので、毎日楽しいでしょうね♪

アレジ氏は後藤久美子さんと出会ったその時、奥さんと離婚調停中だったようですね。

そのため不倫などと言われたりもしたようですが、結局、後藤久美子さんの一途な想いがアレジさんに届き、二人の恋は叶ったようです。

かつて「国民的美少女」の名前を背負って活躍した後藤久美子さんは、今も変わらぬ美貌を備えています。そして現在スイスのジュネーブで暮らすものの、芸能界を引退されたわけでは無いので、時々、日本のCM、雑誌のお仕事で帰ってこられているんだとか。。

また、パートナーのアレジ氏とは、フランス語ではなく、英語で会話されているんだそうです。

十代の頃、後藤さんの夢は、お金持ちの外国人と結婚して、優雅に外国で暮らす!だったとそうなので、生まれながらの美貌で、夢を叶えられたんですね!!

後藤久美子の自宅の画像が素敵すぎる

後藤久美子さんが暮らす、スイスジュネーブのお城を改装した自宅について、画像を探してみましたが、一枚だけありました。

こちら、自宅のバーのようです…。

まるで、高級ブティックのような自宅内部ですね..。さすが、超セレブ。

スポンサーリンク

後藤久美子の現在・2018は離婚はしてないが・・・

後藤久美子さんと、ジャン・アレジ氏の関係は、婚姻関係ではなか日本で言うところの事実婚のような関係のため、離婚は当てはまらない気がしますよね。。

二人の交際が発覚した時、ジャン・アレジは妻子持ちで”不倫”の関係だったので「ゴクミは遊ばれている」とマスコミにバッシングされていました・・しかし実際は、熱烈なアプローチでアレジに近づいたのは、後藤久美子さん。
『シティー・ハンター』で共演したジャッキー・チェンがスポンサーを務めるマカオGPの前座レースに出演すると知り、後藤さんは見学に訪れ、そこで出会った”ジャン・アレジ”に後藤さんは一瞬にして恋に落ちてしまいました。

現在は3人の子供に恵まれ、事実婚の関係に。

日本では、事実婚に関してまだまだ否定的な意見が多いのですが、どうやらフランスでは、事実婚は一般的になっているので、法律的にも結婚したと同党の権利がもらえる制度があるようです。
この制度はPACS(パックス)と言われ、1999年から存在しているようです。

ですので、入籍していないから、結婚も、離婚もありません。

後藤久美子の子供(娘)の現在は

後藤久美子さんとアレジさんの間には、息子さん2人、娘さん1人の3人のお子さんがいます。長男のジュリアーノさんはお父さんと同じ、レーサーの道に、次男のジョン君はまだ11歳なので、日本では小学生に当たりますね。

上の画像がレーサーをしている長男ジュリアーノ君。下の画像が次男ジョン君。

そして、長女のエレナさんは、2017年10月から日本で芸能界デビューを果たしているそうです。

かつて国民的美少女として有名だった、後藤久美子さん。娘さんも芸能界入りされたそうですが、娘さんよりも後藤久美子さんの方が綺麗だとネットではい...

お母さんに似た、美人ですね?!一般からの声も「二人ともお美しい」「姉妹みたい!」との声があがっていたようですよ!

スポンサーリンク

エレナさんはイギリス・ロンドンにある映画学校に通っていて、映画監督を目指して勉強に励んでいるようです。そんなエレナさんが日本に拠点を置いて、芸能活動をしていくようなんですが・・・6カ国語を操る“マルチリンガル”の才女で、セレブな家庭に生まれ育ち、何故?私生活を晒(さら)すような芸能界にデビューするのだろうか?

2017年9月28日に発売された女性ファッション誌『Richesse(リシェス)』で、後藤久美子さんと娘のエレナ・アレジ・後藤さんのツーショット写真が掲載され、話題となりました。

ただ、全盛を極めた後藤久美子さんと、後藤久美子さんの娘さんとでは、やはりスター性が違うようで、娘さんも美しいものの、40代に入っても今も変わらぬ美しさを持続するお母さんの方に注目が集まってしまったんだとか。。

「エレナさんの顔立ちは、お父さんのジャン・アレジ似というか、外国人です。少なくとも美貌が際立っていた若い頃の後藤久美子のイメージではないねえ」「本来は、エレナさんのニュースですけど、ゴクミが綺麗だという点ばかりが取り上げられていた。娘の評判がパッとしなかったため、所属事務所も、今後の売り出し方に頭を悩ませているようです」

後藤久美子さんは、順調に女優としてのキャリアを積み重ね、人気絶頂に上り詰めた矢先、アレジと結婚し、3人の子の母親になりましたが、未だに、所属事務所であるオスカープロモーションの中では事務所拡大の立役者なので、未だにコネがきくようで、娘さんのデビューも後藤久美子さんの力があってのものだったようです。

ただし、モデルになるには身長が小柄なため、CMでの起用くらいでもしかしたら、大きな仕事は難しいのかもしれませんね。

後藤久美子の現在も劣化しらず?

「国民的美少女」と呼ばれ、美少女ブームを巻き起こした後藤久美子さん。

その美しさたるや、女神のようでしたが、40歳を過ぎた今でも変わらず美しい!いや、劣化した!と意見か分かれているようです。

現在、「ザ・コラーゲン」(資生堂)の新CMキャラクターに起用され美しい背中やボディラインを披露している後藤久美子さん。

現在40歳とは思えない美しさですが、「劣化がひどい!」などという声も多くあるようです。

このCMを見たネットユーザーからは、「おばちゃんになっちゃったなぁ」「美人だけど年には勝てないね」「13才の頃は神のようにかわいかったのになんだかメイクが気持ち悪い」「顔いじった?別人のよう・・・」など、なかなか厳しい反応ですね~。

やはり、第一線でテレビに出続けているわけではないので、昔のイメージで見る人も多いのかもしれませんね。

ただ、後藤久美子さんは小学校5年生でデビューしていますので、当時の後藤久美子さんと、現在の後藤久美子さんを比べること自体がおかしいですよね^_^;

2012年に放送された「マキアージュ」のCM。化粧品のCMだけにメイクが濃すぎて、なんか怖いです・・

後藤久美子さんのブレイク絶頂期の写真はこちら。

ほんっとに「美少女」!!このまま渡仏しないで女優活動を続けていれば、今は大女優になっていたかもしれませんね!オスカープロモーションもそれを惜しんでいたようですからね。

昔の写真と比べても、現在も美しいことには変わりありませんがやっぱり劣化は隠せません。

やはり、テレビやCMなど出演する度に、昔と比べられてしまうのかもしれませんね。。

2013年に「オランジーナ」のCMでも後藤久美子さんが起用されましたが、こっちの方が劣化やばいです。

「こんなに顔長かった?」「すごい禿げあがって馬面になってる。」など、このCMを見たネットユーザーからも厳しい意見が。

個人的には、10代には10代の、40代には40代の美しさがあると思うので…いくら美しい女性でも10代のままではいられないし、40歳になって初めて身につけることのできる美しさというものがあると思うから、劣化などという言葉で年を重ねた人を表現するのは、少し違うんじゃないかな?と思いました。

現在の44歳の年齢を思うと、今も後藤久美子さんは美しいですよね。

後藤久美子の実家の住所は永福町?

後藤久美子さんの出身地は東京都杉並区と言われています。
そして、実家のお姉さんが世田谷区の三軒茶屋で雑貨店を営んでいたそうです。ただ、今はお店をたたんで会社経営をしているんだとか。。

そして、実家の住所が福永町かどうかについては、公表されていないため、分かりませんでした。ただ、出身地が杉並区なので、その可能性はありますよね。

いかがでしたか?

今回は、後藤久美子さんについて、お届けしました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.