太田光と光代の自宅(家)の住所は阿佐ヶ谷で画像は?子供時代の実家の場所はどこ

今回は爆笑問題の太田光(おおた ひかり)についてみていきましょう。

太田光さんと言えば、芸人でありながらその鋭いものの見方で一目置かれていますよね。そして、奥様は太田光代さん、どこかしらお二人は似てるような気がしますよね。

そんな太田光さんと光代さんの現在の自宅は阿佐ヶ谷と言われていますよね。バラエティー番組でも自宅公開した経緯があるようですね。情報をまとめていきたいと思います。

太田光と結婚相手・光代との自宅住所はどこ

お笑い界でもはや知らない人はいない、爆笑問題。独自のポジションを確立している爆笑問題の太田光さんですが、その自宅(マンション?)が話題になっています。

太田光の家は阿佐ヶ谷?マンションか一戸建て

爆笑問題の所属する事務所といえば、妻・光代さんが経営しているタイタンですよね。

太田光さんと田中裕二さんのお笑いコンビ『爆笑問題』の所属事務所タイタンは、阿佐ヶ谷にあります。
タイタンの代表取締役が太田光さんの奥様・太田光代さんです。
下積み時代の田中裕二さんが南阿佐ヶ谷のミニストップでずっとアルバイトしていたんだそうです。全国で売上BEST5に入るくらいの繁盛店だったとか。太田光代さんもしばらくここでアルバイトしてました。

 

事務所の近くに自宅もあるようで、事務所を建てる地域を選んだ基準としては、

当時は都心の割には家賃が安かった。
当時は列車が停まって便利だった
朝までやっている飲み屋街があって仲間同士の親交が深まる

以上のようなメリットがあったので、阿佐ヶ谷にしたそうです。自宅はマンションではなく一戸建てということなのでしょうか。

太田光の自宅の画像と間取りは

太田光さん・光代さん夫婦の自宅は、「ダウンタウンDX」「有吉ジャポン」などでよく公開されています。

敷地面積150坪。週刊誌情報では推定建築費用、約4億円。2017年8月17日の「有吉ジャポン」では約10億円とされています。

太田光さんの大豪邸は、6SLDK。ちなみにSというのは居室として認められない納戸のようなスペースのことです。

「奥様は魔女」をイメージして作られた階段を筆頭に、全体的にクラシックな雰囲気。
昔ながらの重厚な感じの洋風の内装です。
ちなみに家の主の太田光さんは、読書好きでご自分の部屋にこもりきりだそうです。
やはり、ご夫婦の家というものは奥様のものですね。

家の内装(インテリア)からすみずみまで、妻である太田光代さんが全部設計した趣味全開のようです。

スポンサーリンク

太田光代さんは、愛猫「工藤ちゃん」のために自宅を全面改装。
脱走しないように専用扉をつけたり、高い所から落下しないように強化ガラスで吹き抜け部分を床にしたり。
改装費用も含めて10億円…なのかも。太田光さんはネグリジェ一枚で寝室につけられたジャグジーで猫たちを泳がせるのが日課だそうです。豪華なしつらえのリビングには、太田光代さんの話し相手がいっぱい。
実物大の映画「スターウォーズ」に登場したR2-D2。なんと107万円。2体のロボホンに囲まれながら酒を飲むのが太田光代さんの癒やしのようです。

太田光代さんはタイタンだけではなく、他に5つも会社を経営する敏腕実業家です。さすがの豪邸でした。

太田光の実家は埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)

太田光さんの父・三郎さんは有名な書道家です。

太田光さんの父親はすごい人で、有名な焼肉店「叙々苑」のロゴを手がけていた人でした。看板に使われているロゴは、誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。
それを、太田光さんの父親が手がけていたというのは驚きですよね。しかし、叙々苑側は太田光さんの父親が手がけたことをテレビでは語らないでと言われているとか。イメージがよくないのかもしれませんね。

また、お父様は小説を太宰治にみてもらったこともあるような、大変博学な方だったようです。

太田光さんの実家は埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)にあり、大変裕福な家庭だったそうです。

そんな家柄もあり、「日大芸術学部への裏口入学疑惑」が報じられたことがありました。

大東文化大学第一高校に通った太田が、日本大学芸術学部を受験したのは1984年のこと。
内装会社を営んでいた父・三郎氏は、溺愛する一人っ子の光を、なんとしてでも日大に合格させたかったようだ。
入試前年の83年後半、指定暴力団組長の愛人芸者の娘と知り合い、“知る人ぞ知る裏口入学ネットワーク”に依頼をする。
曰く、本番と同じ問題を使い、現役教員自らレクチャーした……。となれば、ゲタを履かせてもらっていることは、太田も分かっていたことになる。父・三郎氏は、対価として日大に800万円を支払った。

これが本当だとしたら、20年前のこととはいえ印象が悪いですよね。

太田光の子供時代から変わり者だった?

太田光さんは私立男子校だった大東文化大学第一高校です。部活動が盛んで、ラグビー部は名門とされています。

現在は共学校となって進学実績も向上して偏差値も52~59程度ありますが、当時はそれほどではありませんでした。
太田さんは上福岡市立第六小学校(現在はふじみ野市立元福小学校)から上福岡市立第二中学校(現在はふじみ野市立葦原中学校)を経て、同校に進学しています。
中学時代は軟式テニス部に所属しましたが、ほぼ幽霊部員でした。

当時から非常に内向的で変わり者だったので、友達はゼロ。クラスメートとは3年間ほぼ口をきかなかったそうです。

高校時代は演劇部に所属していて、成績は非常に優秀だったそうです。

太田光の子供の頃の画像がある?

太田光さんの幼少期の姿が気になるところですが、デビュー仕立ての頃が一番古い写真だそうです。残念ながら子供の頃の画像はないようなので、新たに情報があり次第情報を追記したいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.