葉加瀬太郎のロンドンの自宅の場所と画像は?実家・現在は京都?貧乏の噂は

こんにちは!

今回は、バイオリニストとして活躍する葉加瀬太郎さんについて、お届けしたいと思います。

 

葉加瀬太郎のロンドンの自宅の場所

葉加瀬太郎さんの奥さんといえば、女優の髙田万由子さん。

葉加瀬太郎さんは、ほとんど演奏のお仕事で自宅に帰ることはないようで、奥さんの高田さんと、お子さん二人の3人暮らしをロンドンでされているようです。

今回は、そんな葉加瀬太郎さんのロンドンの自宅について調べてみました。

人生が変わる1分間の深イイ話スペシャル、TBSのサタデープラスなどのテレビ番組で紹介された、葉加瀬太郎さんと高田万由子さんのロンドン生活。葉加瀬さんは1年中仕事で、ロンドンの自宅には、ほとんど帰らないそう。

奥さんの高田さんと暮らすのは、長女の向日葵(ひまり)さん16才。

長男の万太郎くん9才。

どちらも、愛らしいですね。


葉加瀬太郎さんには、現在二人のお子さんがみえて、お姉さんの向日葵さんはお父さんと同じくバイオリンをされているようで、弟の万太郎くんは、レストランのオーナーシェフになって世界に進出したいんだとか!素敵な夢ですね。

また、お姉さんの向日葵さんも、弟の万太郎くんも、お母さん譲りの頭の良さで学校での成績はトップクラスなんだとか!!神は、2物も3物も与えられるんですね。

では、続いて葉加瀬太郎さんご夫婦のロンドンの自宅について画像を交えてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

自宅の画像?マンション一棟丸ごとのような豪邸?!

情熱大陸の曲でお馴染みのバイオリニストの葉加瀬太郎さん。

葉加瀬さんが、女優でタレントの髙田万由子さんと結婚して、イギリスロンドンに移住して今年で12年目になるそう。そして気になる自宅が、下の白亜の豪邸になります。外見からして日本の豪邸とは、建物の造りや大きさが違いますよね?!!

もはやマンション一棟丸ごとと言っても過言ではないくらいの豪邸ですね。何家族も一緒に住めそうなくらいの広さですね。

葉加瀬さん高田さんのお宅がこちらです。窓の数からも大豪邸だと分かります♪

高田さんが笑顔で出迎えてくれました。おうちを案内してもらいます。

暖炉付きのリビングは20畳!葉加瀬さんがいる時はずっとテレビを占領されるとのこと。

ピアノもあって、ミュージシャンが来てリハーサルしたりするそうです!羨ましい!

白を基調にしたダイニングも、清潔感があって綺麗です!

ダイニングに飾られた絵は葉加瀬さんが描いたもので、お嬢さんが1才の時のもの。

高田さんの肖像画も音楽だけでなく、画才もあるんですね。

ダイニングからチラリと見えた庭も素敵です。

スポンサーリンク

10畳のキッチンは料理好きの高田さんがおうち選びで最重要ポイントにしたところ。

子どもたちの勉強部屋は2人で ひと部屋でした。

ダイニングだけで、テレビ、ピアノ、大きなダイニングテーブル、暖炉などがあり、まるで外国映画のお金持ちの家、そのもののように見えますよね!!

そして、高田さんの大好きなお料理も、こんな広くて綺麗なキッチンで作れたら、毎日が楽しいんでさないでしょうか?!

これほど豊かで伸び伸びとした環境で育てられる向日葵さんと、万太郎くんも羨ましいですね(^^)

葉加瀬太郎の実家が現在は京都ではなく大阪!

   

 

今や日本を代表するバイオリニストである葉加瀬太郎さん。

葉加瀬太郎さんの現在の自宅はイギリスのロンドンになりますが、ご実家について調べてみると意外なことが分かりました。

葉加瀬太郎さんは、高田万由子さんと結婚し、高田家の婿養子に入ったため名前が髙田に変わったそう。旧姓はタレントの名前と同じ、葉加瀬だったそうです。

葉加瀬太郎さんですが、最終学歴は、京都市立堀川高等学校の音楽科ということになっています。大学は、東京藝術大学の音楽部器楽学科のバイオリンを先行していたようなのですが、中退しているそうです。

葉加瀬太郎さんがバイオリンを始めたのは、葉加瀬太郎さんが4歳の頃だったそうです。

その頃ちょうどお稽古を習わせるのがブームとなっていたようで、実家が特に金持ちではなくても、子供に習わせていてた時代みたいですね。

父親が葉加瀬太郎さんに何か音楽の習い事をさせたいと思ったことがきっかけのようです。葉加瀬太郎さんの実家は、大阪の千里ニュータウンにある団地でした。実家は2DKで、狭かったと葉加瀬太郎さんは振り返っています。

ピアノを置くスペースはなかったが、バイオリンはコンパクトで持ち運びができるため、葉加瀬太郎さんはバイオリンを習うことになったようです。

実は、葉加瀬という名字が、現京都である山城発祥ともいわれるそうで、伝統的な名字とのこと。近年、京都府京都市などにみられ「瀬」は流水が浅く流れているところを表す。

そんな事から、葉加瀬太郎さんの実家は京都なのでは?といった噂があるようですが、実は実家は大阪にあるそうです。

葉加瀬太郎の実家が貧乏という噂は?

実は、葉加瀬太郎さんの実家が京都ではなく、大阪であることを先ほど書かせて頂きましたが、葉加瀬太郎さんの実家は裕福な家庭ではなく、貧乏だったという話もあるようです。

葉加瀬太郎さんがよもや貧乏アパートで暮らしているような印象は全くないわけですが・・・果たして真相は?

葉加瀬太郎さん、本人が以前「1学年10クラスもあった千里ニュータウンの団地っ子」だと語っていたように、実家は大阪府にある“千里ニュータウン”とのこと。そこで家族5人で暮らしていたようです。

父親は外食産業の会社員で、母親は専業主婦、兄弟は妹2人の、ごく一般的な家庭とのこと。

葉加瀬太郎さんは、4歳からバイオリンを始めたそうです。その時は団地の友達たちと、近所の公民館のバイオリン教室に習いごと感覚で通っていたとのこと。そして、本格的にバイオリンを始めたのは10歳の時からで、バイオリン教室に通い始め、技術を磨くようになります。

小4の時、北千里ニュータウンの団地(3DK)に引っ越しをして、自分の部屋は押入れだったというエピソードもある葉加瀬太郎さん。貧乏とまではいきませんが、さほど余裕のあるお家ではなかったのに、お父さんの勧めでバイオリンを学ぶ事ができて良かったですよね。

そして、葉加瀬太郎さんの奥さんの高田万由子さんは、資産家のお嬢様で逆玉の輿だったそうですね。

葉加瀬さんから交際を申し込んだと思いきや、葉加瀬さんの演奏に惚れ込んだ高田万由子から葉加瀬太郎さんを紹介してと頼んだようです!

お父さんがバイオリンを勧めてくれたおかげで、綺麗な奥さんと結婚できて良かったですね!!

いかがでしたか?

今回は、バイオリニストの葉加瀬太郎さんについて、お届けしました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.