三宅智子の現在の旦那がプロレスラー?結婚相手との馴れ初めは?子供が病気か

三宅智子さんといえば、大食い界のアイドルともいえる美貌の持ち主。

かつて大食い界で美しすぎる大食いタレントとして活躍されていましたよね。そんな彼女も結婚して出産されましたが、お相手の方はどんな方なのでしょうか。

気になる馴れ初めや子供のことについて調べてみたいと思います。

三宅智子の現在は大食いやめて飲食店経営?

三宅智子さんは現在はどうされているのでしょうか。

三宅智子さんは現在は個人事務所「MTコーポレーション」を設立されたのち飲食店経営者になられたようです。

現在は飲食店経営者ということで、あだ名も三宅社長なんて呼ばれているみたいですね。やはり食に関わる仕事がしたかったのでしょうか。

スポンサーリンク

大食いタレントの方はこれまで美味しいものをたくさん食べてこられたでしょうし、きっとお店も美味しい物が食べられるのでしょうね。

2014年4月8日に自身の出身地である岡山の食材・料理を中心に提供する飲食店「OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家」をオープンしました。

地元岡山の食材を使われているお店をオープンされていたようですね。三宅さん自身大食いということでボリューミーなメニューもあるようですよ。ですが、残念なお知らせが。

銀座みやけ家は、4月末で閉店する事になりました。銀座でお店を持って4年、沢山の方にお店に来ていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。youtubeのコメントで、昼間だけやって、夜は任せればという意見もいただきましたが、私のお店は、基本的に夜がメインのお店で、夜は、私に会いに来てくださるお客様が多く、私無しで営業を続けていくというのは、正直厳しいという状況です。

何と、今年の4月でお店を閉めてしまうことになってしまったようです。やはり子供の面倒を見ながら夜もお店にでるという生活を続けるのは難しかったようですね。

4月の閉店までは三宅さん本人は毎日いらっしゃるようですので、お近くの方は足を運んでみるのもいいですね。

三宅智子の旦那はプロレスラーではない

三宅智子さんの結婚出産に至っては突然の発表でしたよね。

皆様には、結婚、妊娠、出産とすべてが事後報告になってしまい、大変申し訳ございません。しばらくの間はお仕事もお休みしいとしいわが子との時間を大切にすごし落ち着いた頃に復帰していけたらと考えています。

グラビアアイドルとして活躍されていた三宅さんですので男性ファンの方も多くこの事が報告されたときはショックを受けた方も多かったでしょうね。

そして三宅智子さんの旦那さんはどんな方なのでしょうか。

三宅智子さんの旦那さんは一般の方ということで顔や名前は公表されていません。

スポンサーリンク

三宅智子さんの旦那さんは一般の方のようですね。三宅智子さんの旦那さんと検索するとワードにプロレスラーと出てくるのですが、プロレスラーの方ではなさそうです。どうしてプロレスラーとでてくるのか調べてみたのですが、三宅さんのツイッターにこんな投稿がされていました。

プロレスラーの飯伏幸太選手とB×Bハルク選手がお家に遊びに来てくれました。

三宅智子さんのツイッターにレスラーの方が遊びにきてくれたと投稿があったのですが、どうやら旦那さんのお知り合いのようですね。

恐らくここから旦那さんはプロレスラーなのではという情報が回ったのではないでしょうか。お知り合いなだけで旦那さん本人がプロレスラーというわけではなさそうですね。

三宅智子と結婚相手の旦那との馴れ初めは

馴れ初めについて色々調べてみたのですが、旦那さんの情報全くありませんでしたので、馴れ初めについても解りませんでした。

三谷智子の妊娠中のお腹の画像

 

三谷智子さんといえば、妊娠中のお腹が話題に挙がってましたので、画像を掲載しておきたいと思います。

三宅智子の子供が病気の噂

三宅智子さんの子供が病気と言われていますが本当なのでしょうか。

2016年4月に一般人の男性と結婚、そして出産を報告した三宅社長。第一子は男の子で、名前を巧(たくみ)君というそうです。

お子さんは現在お一人で、男の子が誕生したようですね。この子が病気と言われているようですが、一体どんな病気なのでしょうか。

長男は「頭蓋骨縫合早期癒合症」という病気で、1歳半の健診時に頭囲のサイズが前回とほとんど変わっておらず、専門医の診断を勧められたことで判明したという。

一歳を過ぎてから病気だということが判明したようですね。

あまり聞きなれない病名ですがどんな病気なのか調べてました。

「赤ちゃんの頭蓋骨は何枚かの骨に分かれており、その骨と骨の継ぎ目を縫合というそうで、乳児期には脳が急速に拡大するので、頭蓋骨も脳の成長に合わせて拡大し、成人になるにつれ縫合部分が癒合し1枚の頭蓋骨が作られるそうです。これが脳の成長途中に癒合してしまうと、脳が成長しようとしても広がることが出来ず、脳の正常な成長と発達が妨げられてしまい、発達障害などが起こる可能性がある」

脳の頭蓋骨が正常とは違っていたようですね。

脳のことだといわれるだけでも恐いのに一歳半にして手術を受けることになってしまったそうですが、息子さんの成長にとってはとても大事な手術のようで、無事に成功しているようですし一安心ですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.