木南晴夏は結婚した?してる!子供と高校時代はどこに?野球PR

こんにちは!

今回は女優・木南晴夏(きなみはるか)さんについてご紹介します。

木南晴夏さんと言えば、勇者ヨシヒコをはじめ、脇役でも印象的な役柄をこなしますよね。それによって主役よりも目立ってしまうことも度々ありますよね。それくらい演技が上手なんですよね。かわいいのに、面白い役どころができるのが最大の強みではないでしょうか。

そんな彼女ですが、最近に入り、玉木宏さんと入籍されましたよね。今回はそんな木南晴夏さんの過去の恋愛と高校時代について情報をまとめていきたいと思います。

木南晴夏は結婚した?してる!

映画・ドラマだけでなくバラエティ番組でも活躍し、引っ張りだこの女優・木南晴夏さんですが、すでに結婚しているという噂が飛び交っています。

しかし、結論からするとまだ結婚をしていませんでした。

【追記】

2018年現在で結婚されています。結婚相手は俳優の玉木宏さんですね。

ということはこれから子供さんができるのかも知れませんね。どんなふうな結婚生活なんでしょうね。

過去の恋愛として、木南晴夏さんといえばかつて「ONE OK ROCK」のベーシストであるRyotaさんと熱愛が報じられていましたよね!

2人の熱愛報道が流れたのは2014年9月のことで、ONE OK ROCKのライブ会場で木南晴夏さんが目撃されていました。

木南晴夏さんはもともとONE OK ROCKの大ファンだったそうで、役者仲間が集まる食事会で出会った2人は意気投合し、交際に発展しました。

2人は結構オープンなお付き合いをしていて、ライブ会場でも隠れることもなく木南晴夏さんがはしゃいでいる姿が目撃されていました。
交際を報じられても事務所側も隠すことなく、『本人たちに任せている』と否定もしていません。

『ライブの打ち上げでも、いつもRyotaさんの隣に木南さんがいます。本当に仲の良いカップルです』なんて証言もあるほどでした。
周知の仲で、ファンも2人が結婚するとまで予想していたのですが・・・いつの間にか破局していました。
というのも、2017年2月に行ったライブの最後にONE OK ROCKのTakaさんが『Ryota結婚おめでとう!』と発表し、Ryotaさんも『今月入籍しました!名前はミシェルです!!夫婦共々今後ともよろしくお願いします!』と発表したのです。

ワンオクファンに衝撃が走り、まさかの破局していたという事実に木南晴夏さんのファンもビックリしてしまいました。

このミシェルさんとは、超大物歌姫であるアヴリル・ラヴィーンの妹さんでした。

気になる木南晴夏さんとRyotaさんの破局理由ですが、Ryotaさんの浮気が原因とされています。

実はワンオクは2013年に音楽番組でアヴリル・ラヴィーンさんと共演し、2016年に再会しています。
その日に妹のミシェルさんも同席していたとのことで、Ryotaさんとミシェルさんはその時に出会ったようです。
その時からミシェルさんとの関係が始まったようですが、その時に木南晴夏さんとすでに破局していたかどうかは謎。
もしまだ交際中だったとしたら、Ryotaさんの浮気で破局ということになりますね。
でもすでに破局していたとしたら、原因は分かりません。

スポンサーリンク

2人の間に何があったのかはわかりませんが、木南晴夏さんとRyotaさんカップルはファンとしては好印象だったため、残念がるファンが多くいました。

確かにお似合いのカップルだっただけに、少し残念ではありますよね。

スポンサーリンク

木南晴夏の子供は

現在ONE OK ROCKRyotaさんはミシェルさんとの間に子供が誕生しています。

となると、できちゃった結婚というわけですね。

木南晴夏さんはそれ以降浮いた話がありませんので・・・新しい人を見つけて幸せになってほしいですね。

木南晴夏の高校時代はどこに?

木南晴夏さんの関西在住時の出身高校は、雲雀ヶ丘高校という情報があります。

高校生の時に芸能活動のため上京していますが、東京のどの高校に転校したか?という情報は分かりませんでした。

ちなみに、木南晴夏と幼馴染みである女優の相武紗季さんは、芸能活動のため雲雀ヶ丘高校から東京の日出高校に転校しています。

このことから木南さんも雲雀ヶ丘高校なのではと言われていたようですね。

雲雀ヶ丘高校は兵庫県宝塚市にある私学校で、サントリー創業家の支援を受けています。
偏差値は69とかなり高く、バリバリの進学校でした。
紺野まひる(女優・元宝塚歌劇団雪組トップ娘役)
西村由紀江(ピアニスト、作曲家)
西川忠志(俳優・西川きよしの息子)
西川弘志(中退・元俳優・西川きよしの息子)
岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)

など、有名人が多数卒業していることでも有名です。

出身高校でもう一つ多かったのは、宝塚北高校です。

宝塚北高校も進学校の1つです。

木南さんは高校在学中に夏の高校野球PR女子高生に選出されており、当時の画像を見ると木南さんは制服を着ており、赤系のネクタイをしていました。

宝塚北高校の女子の制服の画像をHPで見ると、確かに女子はネクタイをしていました。

雲雀ヶ丘高校の場合は、女子はネクタイではなくリボンをしており、ネクタイとリボンから判断すると、宝塚北高校の線が濃厚のようです。

いずれにせよ成績優秀だったのですね!

木南晴夏の高校野球PR

木南さんは女優の相武紗季さんとは幼少期からの幼馴染だそうで、同じ学校、ミュージカルスクールに通っていたと言います。

2001年に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれ、ホリプロの オーディションでグランプリを獲得して芸能界入りを果たした木南さん。

相武さんは2001年に「夏の高校野球PR女子高生」(朝日放送)に選ばれたのを見たとき、
「晴夏ちゃんが出てて、そのときに高校野球を見始めた。晴夏ちゃんを見ようと思って。友だちがテレビに出てるじゃん。そしたら高校野球にハマっちゃって。この人たちに会いたいって次の年に応募したの」

という経緯を語っていたことがあり、その後、相武さんは2002年の「夏の高校 野球PR女子高生」に本当に選ばれ、芸能界入りを果たすことになります。

そのため、「木南晴夏がいないと今の相武紗季はいなかった」とまで語っています。

意外なつながりですよね!

この辺で木南晴夏さんの紹介は終わりです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.