綺咲愛里の歌唱力!下手くそという心ない評価は?私服と本名・年齢は?

こんにちは!

綺咲愛里さんは星組のトップ娘役として活躍されていますが、歌唱力は高いのでしょうか。

ファンからは歌が下手だという評価があるようですが、本当なのでしょうか。気になりますよね。

また綺咲愛里さんの気になる私服についてや、本名と年齢などについても調べてみたいと思います。

綺咲愛里の歌唱力!

綺咲愛里さんの歌唱力はどのように評価されているのでしょうか。

綺咲愛里さんは可愛らしく、ビジュアルが娘役らしい、下級生の頃から注目はされていましたが、実力の点では・・・
新人公演ヒロイン役がついた時にはまだ「えっ? 何故、綺咲愛里?」という声も少なからず耳に入っていました。

新人公演でのヒロインに決まった際にはどうして綺咲愛里さんが?という声がやはりあったようです。

容姿端麗で下級生の頃から注目はされていたようですが、それでも新人公演の頃は、まだまだだったようですね。

スポンサーリンク

その後、経験を積んで・・・先般の『桜華に舞え』で演じた、薩摩藩の郷の娘・竹下ヒサは、目立つ訳ではないながら、楚々とした佇まいが印象に残りました。
新人公演では『こうもり』に続き、星組・組長の万里 柚美(まり ゆずみ)さんの役を演じ、脇の芝居も学んでいます。新人公演を卒業する研7という学年でのトップ娘役就任は、今の宝塚の娘役としては若干遅い?と思われるぐらいですが、それだけ丁寧に育てられた娘役でもあります。

その後は経験を積まれてどんどんと成長していかれたようですね。

初めから何でも出来てしまうタカラジェンヌの方のいらっしゃると思いますが、このように経験を積んでいくことでみなさん成長されていきますので最初は大丈夫かな?と思うことはあったとしてもそれを見越されての抜擢でしょう。

今は立派にトップ娘役として輝かれています。

綺咲愛里の歌が下手という心ない評価

歌が下手くそだといわれているようですがそれは本当なのでしょうか。あまりに失礼な評価だと思うんですが・・・一体誰がそんな評価をしているというのでしょうか。

宝塚歌劇団に合格しているような人なわけですから、歌が下手ということはないはずなんですが・・・おそらく他の歌上手すぎるタカラジェンヌと比較して下手だという評価だと私は思っていますが。

綺咲愛里さんは、お歌は苦手な方と言うか、どちらかと言ってしまうと下手な方の部類に入ってしまう気がします。
それでもスカピンとか相当努力したんだろうな。とは思います。私が見に行った日は音外してなかったですし。
可愛いだけではなく、きっと華があるからトップになれるのでしょう。
男役、娘役共にトップになる方は演技、歌、ダンスと、三拍子揃ってない方も多く何かしらの華がある方がトップになると思っています。

歌があまり上手くないとの評価があるようですね。

この評価は多く見られていて、歌に関してはあまり得意ではないのかなと思います。ですが、やはり華はすごくありますよね。

スポンサーリンク

可愛らしい容姿に素敵な笑顔で化粧栄えする綺麗な顔立ちをされていると思います。すべて完璧でなくてもそういう部分も含めて総合的に整った方がトップとして選ばれていくのでしょうね。

華があるというのはトップとして大切なことだと思います。

あーちゃんの魅力は現代的な愛らしい顔と、スタイルの良さだと思います。本当の女王様、お姫様など王族っぽいのではなく、アニメの世界のお姫様っぽいキュートさが、紅ゆずるさんの個性とぴったり合っているところから選ばれたのかと想像しています。
歌や芝居などは上手い方とは言えないですが、舞台でのヘアスタイルやアクセサリー選びのセンスも良いかと思います。

ほかにもこのような意見もあるようです。

やはり歌唱力だけではないほかにも魅力があるからこそ選ばれたということでしょうね。

綺咲愛里の私服がかわいい!

 

綺咲愛里さんの私服はどのような感じなのでしょうか。タカラジェンヌの娘役の私服を参考にする方も多いですよね!とってもかわいいですからね。

綺咲愛里さんはとてもかわいらしいその姿から男性ファンや若い宝塚ファンを多く獲得しています。

綺咲愛里さんはやはりその可愛らしいルックスから男性ファンや若い年齢層の方かた多くの支持を得ているようですね。

そんな人気から私服がネットでも話題になっているようです。

こちらが綺咲愛里さんの私服の画像のようです。

ピンクのニット?が可愛いですね!シンプルでいてなおかつ上品な印象が素敵すぎます。

こちらの私服画像はワンピース姿ですね。さわやかですね。そして日傘が似合いますね!

女性らしくて可愛らしい服が好きなようですね。

女の子らしい服装が多いようで、スカート姿が多いようですね。宝塚の娘役の方はみなさん、可愛いい系の私服姿が多いように思います。

綺咲愛里の本名や年齢

気になる綺咲愛里さんの本名や年齢はいくつなのでしょうか。

綺咲愛里さんの本名は三徳麻衣子(さんとく まいこ)さんです。誕生日は1991年10月30日産まれなので、現在は27歳になります。

27歳になられるのですね。見た目はもう少し幼い感じがしますよね。

ちなみに綺咲愛里さんには妹さんがいて、その方も104期生として今年宝塚音楽学校を卒業されて、宝塚入りされているようです。

ちなみに、芸名である綺咲愛里という名前の由来は、
「綺麗に咲く」と「故里を愛する」です。「綺咲」は「綺麗に咲く」という意味になります。
「愛里」は「故里を愛する」という意味になります。
名付け親は恩師と家族です。

芸名にはこんな意味が含まれているようですね。宝塚の方たちはみなさん芸名を決められますが、これまでのタカラジェンヌとかぶることがないように決めたりするようです。

愛称の由来は、「あーちゃん」は芸名からきています。
「せんとくん、まいこちゅ」は本名からきています。
「せんとくん」の名付け親は涼紫央さんです。

みなさんこのように愛称もあって綺咲愛里さんはこのような愛称があるようです。

ファンの方たちからはあーちゃんと呼ばれているのが多いようですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.