斎藤佑樹の現在の車・ポルシェ?2018の画像は?戦力外宣言にならない理由

こんにちは!

斉藤佑樹さんといえば、ハンカチ王子として高校生の頃から注目されていましたよね。現在は北海道日本ハムファイターズに所属していますが、現在はどうされているんでしょうか。

また、現在は悲惨と言われる状況や成績について、またどうして戦力外にならないのかについても調べてみたいと思います。

斎藤佑樹の現在・2018の画像

斉藤佑樹さんは現在2018年はどうされているのでしょうか。

高校、大学と順調に成長を見せて日本ハムにドラフト1位で入団されました。そこまでは良かったのですが、そこからが大変でした。

当時、ドラフト1位で日本ハムに入団されましたよね。ルーキーイヤーは良い配球をすれば10勝は出来るといわれて評価も高かったようですね。しかし現在は?

2年目は開幕投手を任され、9回1失点で初の完投勝利を挙げました。このときはやはり斉藤佑樹は何か持って言ると思われました。その後も勝利投手をもぎとるも。成績不振に陥り、2軍で再調整。その後も社会人にも打ち込まれてしまう始末。

プロ入りしてから、最初はまあまあだったものの、次第に調子が悪くなり現在は2軍で活動されているようですね。

その後一軍には復帰されたのでしょうか。

その後、一軍復帰を果たすも打ち込まれ、登録抹消。そのままシーズン終了してしまい、この年から斉藤佑樹選手は故障がちになってしまいました。肩の違和感から、右肩の関節唇損傷と診断されました。

その後、一軍に戻られましたが、すぐにまた2軍になってしまったようですね。肩も故障されてしまったようで、怪我との戦いにもなってしまったようですね。

プロになってから思うような成績を残せていないようですね。

斎藤佑樹の現在が悲惨?

斉藤佑樹さんの現在が悲惨だとの噂があるようですが、それは本当なのでしょうか。

斉藤佑樹選手は、現在までプロに入ってからは輝かしい成績を残すことができずに、今年はもう30歳になる年になってしまいました。プロに入る前のほうが早い球を投げていて、現在は球も遅くなってしまったようです。

やはり先ほどもあったように、思うような成績を残すことが出来ずにこれまで来てしまったので、現在は悲惨だなんて声もちらほらでているようですね。悲惨といわれているのには、野球以外でのこともあるようです。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の現在の車・ポルシェ?

 

最近の斎藤選手は、野球以外でも話題になっています。

その一つが現在の車と言われるポルシェ問題ではないでしょうか。

2016年週刊文春に報じられた“ポルシェおねだり疑惑”では、ベースボールマガジン社の池田哲夫社長に斎藤選手が「車が欲しい」とおねだりしたといいます。
800万円を超えるポルシェのマカンを、同社がリースする形で、斎藤選手に提供したそう。

これは、斉藤佑樹さんのイメージとかなりかけ離れている話ですよね。しかもよりによって超高級車のポルシェですからね。

スポンサーリンク

野球だけでなく、ルックスも良いことから女性のファンもかなり多かった斉藤佑樹さんですので、かなりのイメージダウンになってしまいましたね。

車だけでなく、その他にもマンションや財布やバッグなど、いろいろと無償で与えられた、という記事が掲載されました。

車(ポルシェ)だけではなく、他にも色んなものを与えられたそう。

これはどこまで本当の話なのかはわかりませんが、こんな記事がでてしまってはファンの方も離れてしまいそうですよね。

法的には問題はないということだそうですが、イメージが崩れてしまいましたね。野球で結果が出ていたらともかく、野球でも結果がだせていないのにあまりよくはありませんね。

斎藤佑樹の現在の成績

2018年現在の成績はどのようになっているのでしょうか。

2018年4月7日、東京ドームでのロッテ戦に先発で初登板。三回2/3を投げ、安打を許さなかったものの8四死球の大荒れで1失点という珍しい結果を残した。

2018年の初登板では、こんな結果を残していました。この結果に珍記録が出たとして皮肉めいたつぶやきがツイッターにたくさん投稿されて、話題入りにまでなったそうです。

ある意味すごいなんて言われているようですね。

この結果から次回の先発は不透明になってしまいましたね。

斎藤佑樹が戦力外にならない理由

あまり良い結果を残せていないのにどうして戦力外にならないのでしょうか。通常の選手であればあっさりと戦力外通告(宣告)をされてクビにされてしまいそうなものなのですが・・・

2chなどの掲示板を覗いてみても、心ないファンからは戦力外通告はいつ?とか戦力外とならないのはなぜ?なんて言われていたりもします。

どうして斉藤選手が戦力外にならないのかについては理由がいくつかあるようで、一つは、斉藤投手の人気にあります。斉藤選手は野球ファンじゃない人も知っていて当時は爆発的人気でした。2軍生活が長く一軍での活躍はほとんどありませんが、グッズの売り上げは、メジャーに移籍した大谷選手や中田選手の次だと言われています。

一つ目の理由として、やはりその人気にあるようですね。

グッズの売り上げなんかはチームにとって大きな利益になりますし、斉藤選手が先発に出ると予告されるとチケットの売り上げもあがるそうです。

高校時代からの根強いファンの方も多くいらっしゃるのでしょうね。

もう一つの理由として、栗山監督の存在があげられます。一向に成績が残せない斉藤選手ですが、監督は辛抱強く起用しています。ビジネスの為ではなく、栗山監督は斉藤選手の能力に期待されているのではないでしょうか。

監督がまだ希望を捨てていないという点でも斉藤選手が戦力外にならない理由のひとつのようですね。

本当だったら5年も結果が出せていない選手は戦力外になってもおかしくはないですよね。

そこにはこうして監督の影もあるからなのかもしれないですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.