中嶋朋子が病気で痩せた?結婚は?北の国からの子役時代で吉岡秀隆との仲は?

こんにちは!

本日は、「北の国から」シリーズの蛍役で子役時代から活躍中の中嶋朋子さんについて語っていきたいと思います。

中嶋朋子さんの現在の画像は

北の国からの印象が強い、中嶋朋子さんですが、こちらが現在の画像になります。

もちろん現在も女優として活動されていますよね。病気か疑われるくらい痩せているというところも印象的ですね。

スポンサーリンク

中嶋朋子の子役時代は「蛍」「北の国から」

ドラマ「北の国から」をご覧になっていた方であれば、
中嶋朋子さん=黒板蛍役ということで、もお馴染みなんですが、
子役時代からを含めて20以上蛍役を演じてきたということで、
私のイメージが蛍ちゃんから抜けきらないままなんですよね。

それだけ、印象の強い作品でしたね。

本当に心温まる作品であると同時に現実の厳しさを見せつける表現であったり、
思わず目をそむけたくなるようなシーンもあったりするのですが、

吉岡秀隆さん演じる純や、中嶋朋子さんが演じる蛍に感情移入してしまい
何度となく観たという人も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

中嶋朋子の「北の国から」エピソード

まずは北の国からのエピソードをまとめておきますね。

中嶋さんは、1981年から、
2002年まで放送された、
テレビドラマ「北の国から」で、
黒板蛍役を演じているのですが、
中嶋さんが、蛍役を演じられて、
一番印象に残っているシーンは、
17歳の時に出演された、
「北の国から’89帰郷」の、電車のシーンだそうです。

確かに印象的なシーンではありました。

何度でも流れるシーンですからね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.